カルスとエルズルム+夏旅Index<2014夏・黒海と東の旅*5> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの作ったナッツ抜きフロランタンタルト!レシピ途中で仕上げたっていうけど、めっちゃ美味しそうだよ~❤︎ 今度こっそりレシピ教えてもらおう~。ぷぷ。


さて、アンからは夏のトルコ国内旅行記、最終章です。
アニ遺跡を見た後は、Kars<カルス>の街に戻ってちょこっと観光。まずはカルス城へ・・。
d0227344_291834.jpg
こんなお城がカルスの街中にあります。小高い丘の上・・。ここからカルスの街を一望。
d0227344_2103279.jpg
この目の前に見えるのは、アルメニア教会。
なんだけど、どうも、あれ?もしかしたら・・と思うところがあって、
カルス城の見学はやめて、そそくさとお城をあとに・・。この教会に行ってみることにしました。
d0227344_2131635.jpg
教会脇に立っていた看板によると、この教会が建てられたのは937年。
1064年、セルジューク朝によってモスクになり、その後1878年に再び教会に。。
最終的に1994年に今のモスクになりました。
ってことで、只今はモスクとして機能しています。教会外観のモスクが見てみたかったの。。
d0227344_2203216.jpg
とんがり屋根の下には、キリストの12人の弟子たちが描かれてた。
中は落ち着いた感じのモスクになっています。壁は黒い石、絨毯は赤。


カルスは、トルコの東の端に位置する街。
ここは19世紀後半から20世紀初めの約40年間、ロシア帝国の占領下だったこともあって、
ロシアっぽい面影を残す建造物もあったりします。
d0227344_2234928.jpg
これ。これは本当は上に玉ねぎをつけたロシア教会だったけど、今ではモスクになってます。玉ねぎ、どこ行っちゃったんだろ。。笑


さ、カルス見学はこの辺にして、次に目指すはErzurum<エルズルム>。
黒海地方とはまた違った景色を通っていきます。
d0227344_231404.jpg

エルズルムは保守的な街で、古いイスラームの建造物などもいろいろあります。
d0227344_2264967.jpg
これは14世紀くらいに建てられた3つの霊廟、Üç Kümbetler<ウチュ・キュンベットレル>。
モザイクっぽい外観がなんかカワイイ。
d0227344_2301254.jpg
これは2年前から修復工事中なÇifte Minare Medrese<チフテ・ミナーレ・メドレセ>。
ふたつのミナレットの神学校。建築は1253年。
中庭とか回廊もあってレリーフとかも美しいらしく、見学したかったなー。
d0227344_23198.jpg
そしてメドレセ隣にあるUlu Camii<ウル・ジャーミィ>。中は広々、シンプル、照明が素敵なモスクでした。

ということで、エルズルムでご飯ですよー。
エルズルム名物のCağ Kebabı<ジャー・ケバブ>を食べないことには!有名店「Gel-Gör」へ。
d0227344_2385164.jpg
ジャーケバブとは、ドネルケバブを横向きにした回転焼き、って感じのもので、お肉をそぎ切りにする時に串に刺して行きます。ここのお店はジャーケバブしかないようで、目の前のお皿にまず串に刺さったジャーケバブが一本サーブされました。付け合わせのお野菜と一緒にラワシュという薄焼きパンにくるくる巻いて。と食べてたら串焼きがもう一本お皿に乗った。どうやら椀子そばのように、お皿が空になると次々サーブされる仕組みらしい。。
美味しかった~❤︎ お肉、たんまり頂いてしまった♬
デザートも、エルズルム名物のカダイフドルマというもの。お決まりのシロップ系ですが、中にナッツが入っていて美味しかった!

Gel-Gör Cağ Kebap
Topçuoğlu Mah. Gürcükapı Cad. No:4 Yakutiye, Erzurum

d0227344_241553.jpg
こんな古くてカワイイ家もあったよ。夫はここのおじさんと長話してました。笑

カルスの人も、エルズルムの人も、みんな親切で礼儀正しく真面目な感じ。
トルコ人の夫もビックリするくらい。観光地(例えば、アニ)にいる子供の物売りまでもが礼義正しい子達だったり。。

今回の黒海と東の旅、いろんなところが観れて、美味しいものも満喫でき、いい人たちに囲まれて、気分の良い旅だったと思います。
・・ということで、夏旅Index!
黒海から、こんにちは。
旧刑務所博物館と名物マントゥ@スィノプ
スメラ僧院
ウズン湖・リゼご飯・アイデル
アニ遺跡
カルスとエルズルム

以上、この夏のトルコ国内旅行記でした。お付き合いありがとうございました。

またしてもあまり役に立たない今回の地図ー!
d0227344_524764.jpg

by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-09-19 03:02 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/21126611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by uhihihihi at 2014-09-19 07:00
ヨーロッパの城ともまたまた雰囲気がが全然違うんだね。
やっぱり西と東の交差点だわ。
トルコ国内も見所満載!
もし行ったら広くて一度にはまわりきれないだろうなー。

ジャー・ケバブって羊のお肉なんだっけ?
椀子お肉! それはキケン~♪ いっぱい食べちゃうね(笑)
Commented by M at 2014-09-19 08:41 x
わぁ〜!素敵な風景に教会にモスクだなぁ。
アルメニア教会は、モスクになったり教会だったりを経て、今はモスクなんですね。
ロシア帝国の占領下にもなっていた歴史があったんですね。
ほんと、屋根のあの玉葱は、どこに!取っちゃったのかなぁ?
霊廟のモザイク建築、奇麗ですね。屋根の型が可愛い!
最後のおじいさんと可愛い水色の窓枠の家と雰囲気があっていい写真ですね。
気に入りました!
ジャーケバブが美味しそう!自分でケバブサンドを作るのもいい!
カダイフドルマと言うデザート、美味しそう!
中にナッツなんて、好みかも!
素敵なトルコ旅行でした。魅惑的なトルコへ行きたくなりました!
Commented by bayswater92 at 2014-09-19 17:46
◆うひひさんへ。

そうですね!言われてみたらヨーロッパのお城とは違いますねー。
って中見てないけど^^;
特にカルスはいろいろ入り乱れた場所なので見所です。あとチーズと蜂蜜も名産です!
トルコ、いろいろありますね〜。私もまだまだ知らないところ、行ってみたいところたくさんです。そうなんですよね、、広いから移動に時間がかかっちゃう。。

ジャーケバブ、たぶん羊、、と思います。もう羊だろうが牛だろうが気にならなくなって来た。笑
そうなんですー!椀子そばー!ってちょっと楽しかったです。でも肉なんで2〜3本でお腹いっぱいになっちゃいました。
向かいの席に座ってた太ったお兄さんは、豪快に串のまま口に運んでました!(見るなっつーの。)
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-09-19 17:55
◆Mさんへ。

そうなんですよー、カルスは東の端っこにあって、いろんな国や文化が入り乱れた感じです。アルメニアやロシア。。いろんなものが残ってますね。
この教会もすごい遍歴ですよね。最終的にも好きになる前は美術館として公開してた時期もあったようです。
カルスのチーズ屋さんに入ったら、壁に玉ねぎ教会の古い写真が飾ってあって、?って思ったら、今はモスクになってると。。
カルスから出る時にたまたま通り過ぎて見ることができました。玉ねぎ、どうしちゃったんでしょうね。。
エルズルムの霊廟はパッと見てカワイイって思いましたよ。エルズルムもなかなか面白い街でした。
おじいさんの家、カワイイですよね❤︎ 私もこの窓枠の色に惹かれました。
気に入っていただけて嬉しいです。ありがとう!
ジャーケバブ、そう、好きなように野菜やソースを挟んでくるくる、美味しかったです。
デザートもナッツ入りで間違いないですね!
国内旅行、楽しかったです。Mさんもぜひ遊びに来てください〜❤︎
アンより。
Commented by un_voyage at 2014-09-19 23:40
小高い丘の上にあるカルス城から見た景色!!素敵~♪
わたくしも、眺めた瞬間あの教会行きたいってなりそう....
だって、絶対呼んでるわよ、あの外観、笑
モスクから教会、またモスクにってそんなこと、あるんですね
ほんとほんと、玉ねぎ何処行っちゃったのよ、ぷぷっ
エルズルムに向かう途中の道が、なんだか惑星みたいですね
ジャー・ケバブも食べてみた~い!!!
本当にトルコと言っても知らないところばかりで、すっごく行きたいモードになりました!
いつか絶対飛びますからねー!笑
アンさん、待っててねー!
Commented by bayswater92 at 2014-09-20 02:00
◆un_voyageさんへ。

お城からの景色、見晴らしが良くてね。。でもやっぱり正面の教会が目に入りますよね!
上から見てたら、むむ?って思うとこがあって、行ってみよう!ってなって。
呼ばれるよね。うん、呼ばれたの。笑
ね、やっぱりいろいろあった土地には教会がモスクに、モスクが教会に、ってありますね。
ハンガリーでも逆パターンも見ましたよ。スペインにもあったなぁ。
玉ねぎね、私も行方が気になります!笑
あはは!確かにどっかの惑星のような風景!もう、景色ひとつとってもいろいろです。
トルコ面白いよ。ご飯も美味しいし❤︎ ぜひぜひ飛んで来てね〜!待ってるよー!
アンより。
Commented by francana at 2014-09-20 03:18
こういうのをアルメニア教会っていうんですね~
モザイクっぽい教会もそうだけれど、こんな建物、初めて見たように思います。
この霊廟ってイスラムの、ですよね?お墓みたいなものでしょうか。
教会がのちにモスクとして使われる、なんていうこともあり得るのですか!
ちっとも知りませんでした・・・勉強になります。
薄焼きパンにつつんで食べるの、おいしそうですね。ジャーケバブなんていうのがあるの、初めて知りました。
デザート、なんとなく想像つきます。甘~いのかな?
・・・なんだか今回は(も)、新知識がたくさん得られました!ありがとうございます♪
このおじいさんの佇まい、絵本にでてきそう。石を積んだお家もかわいいですね。
Commented by bayswater92 at 2014-09-20 15:38
◆francanaさんへ。

このとんがり屋根がアルメニア教会の特徴のようですよ〜。
この霊廟はそうですね、イスラームのお墓みたいなもの。。この建物はなんか可愛かったです♪
教会からモスクへ、モスクから教会へ、っていうの、結構ありますね。トルコでは教会がモスクになってるパターンが多いけど、スペインのコルドバにあるメスキータも、元々は聖堂だった場所にモスク(メスキータ)が建って、現在は教会なんですよね。ハンガリーなんかにもモスク外観の教会がありました。イスタンブルにあるアヤソフィアなんかも、現在は博物館だけど、教会、モスクな歴史を辿ってます。面白いですよね〜。
ジャーケバブ、エルズルム名物なんだけど、今ではトルコ各地にもある料理だけど、私も初めて食べました!デザートも想像通り甘ーい系ですが美味しかったです。最近は甘さ控えめなのも多いかも。いや、単に私が慣れただけかも^^;
いえいえ!こちらこそ、拙い文章ですが読んでいただきありがとうございました!最後の家、カワイイですよね!おじいさんもマッチしてる♬
アンより。
Commented by francana at 2014-09-21 15:57
そうなのですね~
宗教がちがうと、相容れないもので、おなじ建物を共有(って言うと正確ではないですけど)することなんてないと思っていました・・・そんなことは全くないのですね。
あのコルドバのメスキータ(名前と円柱だけは知っていました・笑)もそんな歴史があったのですか。
今日ちょうど、テレビでアヤソフィアのことをやるらしいのですが、あそこもキリスト教の大聖堂からモスクになって、現在は博物館なんですね。
トルコって、つくづく複雑な歴史を生きてきたんですねぇ。
地理的にも、色々な文化がまじわる場所にありますものね。
・・・たびたびすみませんでした!お返事はお気になさらず~(笑)
Commented by bayswater92 at 2014-09-22 02:02
◆francanaさんへ。

そうなんですよね〜。結構共有してますね〜。笑
コルドバのメスキータ、そうなんですよ〜。5年前に車で行ったんですが、すごく良かったです。また行きたい。。外観もモスクっぽいところはたくさん残ってて、でも中には祭壇が、みたいな感じ。円柱は圧巻でした。セビリアにも大聖堂があるんだけど、そこにもモスクのミナレットが残ってました。
アヤソフィア、テレビでやってたんですね〜!?トルコも場所が場所だけに、いろいろありますね。まだまだ勉強不足ですが。。
いえいえ!コメント嬉しいです♪ ありがとう。
アンより。
Commented by cache2sweets at 2014-09-22 17:03
アンさん、こんにちは♪
小高い丘の上からの景色・・・圧巻ですね~ヽ(´∀`)ノ
この景色では、アルメニア教会が、とても目につくわ~。
霊廟の外観・・・かわいいですね~♪
ジャーケバブ、おいしそう、いただいてみたいなぁ♪
Commented by bayswater92 at 2014-09-22 22:12
◆カシュカシュさんへ。

こんにちは〜♪
小高い丘からの風景、見晴らしがよくて♪ お天気も良かったしで。。
教会、やっぱりパッと目に入りますよね。気になる存在、みたいな。。笑
霊廟の外観はモザイクみたいでかわいかったし、姿もなんだかかわいかったです。ここに暮らす人たちは、こういう建物を日常的に見てるんだな〜、って、なんかいいな、なんて。
ジャーケバブ、お野菜も一緒に薄いパンにくるくる、っていうのがまた美味しかったです❤︎
アンより。
Commented by kash-w at 2014-09-23 00:09
アンさん、こんばんは。トルコは本当に見るところが
たくさんありますねー!
元ロシア教会、玉ねぎはどこいっちゃったんだろ~!?
気になりますね~(笑)
最後の写真、水色の窓枠が可愛いですね~♪
凄く絵になる1枚!ステキです~!!
Commented by bayswater92 at 2014-09-23 01:22
◆kashさんへ。

こんばんは〜♪
ほんとうに、見所たくさんありますね、トルコ。。広いだけに。
元ロシア教会、私も気になっちゃって気になっちゃってさっき画像検索したら
玉ねぎがついた当時の教会がヒットしました!何で取っちゃったんだろうね〜、って。。モスクとして使うにはダメなのかな?その辺はわからないけど、すごくかわいかった〜。よかったら Kars Rus Kilisesi で検索してみてください♪
最後の写真、私も水色の窓枠に惹かれました。この写真もおじいさんがいるのといないのとではまた違う印象かもですねー。ありがとうございます♪
アンより。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

おうちランチと蒸しパン。 ◆..
at 2017-12-09 03:52
やっと栗。 ◆ by アン@..
at 2017-12-04 02:36
ガラクタ屋のクリスマスセール..
at 2017-11-29 21:14
2017・イスタンブル旅⑤<..
at 2017-11-24 03:50
bodum:ボダムのcale..
at 2017-11-19 00:07

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(463)
(420)
(342)
(222)
(170)
(89)
(87)
(86)
(78)
(76)
(68)
(66)
(62)
(57)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

◆マカさんへ。 こ..
by bayswater92 at 03:41
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:37
◆ハイジさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:32
◆Mさんへ。 あは..
by bayswater92 at 03:29
アンさん、こんにちは!お..
by マカ at 13:46
アンさん、こんにちは♪ ..
by cache2sweets at 11:39
相変わらず美味しそうなも..
by heididayo at 13:25
お家でパーティーかなぁ?..
by M at 07:28
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 02:42
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 02:36

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
フェルタート™・オフフー...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧