スメラ僧院<2014夏・黒海と東の旅*2> ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの夏旅行、高松に寄り道したのね~。日本の美味しいものが羨ましい・・毎回同じこと言ってる気がする私。。笑 今の気分はやっぱり讃岐うどん!


そうなんです・・ここ数日胃腸の調子がよろしくないアンなんです。<どーでも情報>
そんなアンからは、夏のトルコ国内旅行の続きです。
今回はSümela Manastırı<スメラ僧院>。
d0227344_2502963.jpg
こんな山肌に張り付くように建っているスメラ僧院。黒海沿岸の都市Trabzon<トラブゾン>の南にあるMacka<マチカ>という街からさらに山に入って、山道を進んでいきます。(何気にダジャレが?笑)
d0227344_2574097.jpg
車が入れる最終地点に車を止めて、更に徒歩10分。時に険しい山道を登ったところにあります。ふだん運動不足のアンはぜーぇぜーぇ、はーぁはーぁ言いながら何とか到着。ちなみにふだんジョギングを怠らない夫は全然平気。こういうときに差が出るねー。ち。
d0227344_312728.jpg
階段を上って、さらに水道橋が見えるもうちょっと先まで。
反対側の景色は絶景です。。

d0227344_34659.jpg
入場料を払って、中へ・・。確か15TL(約750円)。
スメラ僧院は、ビサンツ時代の修道院。創設は6世紀頃で、現在の形になったのは14世紀くらいらしいです。こんなところによく建てたよね・・。
d0227344_375990.jpg
フレスコ画も残っています。しかし心ない落書きもあって。。こういうところに落書きする人の気が知れない( *`ω´)
この岩窟の中にもフレスコ画が残っています。
d0227344_310296.jpg
結構色鮮やかに残ってるね・・。
d0227344_3122666.jpg
この向かい側にも小さなチャペルがありました。
人が一人かがんで入れるくらいの入口。写真を撮ったら中のフレスコ画が見れました。
d0227344_3141516.jpg
それにしても、すごいことろに建ってるなぁ・・。

修道院なので、このようなチャペルの他にもガードハウスがあったり、パンを焼く部屋、図書室、勉強部屋なんかもありました。
へー、とか、すごーい、とか言いながら、見学も楽しかったです。スメラは行ってみたかったので満足❤︎ いい運動にもなったし。笑
外国人観光客も多くて、にぎわってましたよ。

このあたりはアルトゥンデレ国立公園に指定されていて、景色もとても綺麗です。
d0227344_31955.jpg
こんな小川も流れています♪

お天気が、イマイチだったけど、トルコの黒海地方は緑が豊か。
ドライブも山道で大変だったけど、景色がいいのでとても気分よかったです。

では、地図~↓
d0227344_324680.jpg


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-08-26 03:30 | 旅*トルコ国内 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/21049370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2014-08-26 08:37 x
スゴ〜イ!絶景ですね。
こんな切り立った岩山にスメラ僧院があるのですね!
山道を行く道のりの景色は、素晴らしいでしょう!
また、創設が6世紀とは!かなり古く、歴史があるんですね。
中もフレスコ画があって素晴らしいですが、落書きは許せないですよ!
せっかくのフレスコ画がぶちこわしになりますね。
最後の岩に埋まって建築されてるのが良くわかる!凄い迫力!
小川も奇麗で気持ち良さそう!
ここ行って観たいです!
Commented by CarolineIngalls at 2014-08-26 12:06
ほんとにすごい絶景。
どうやって建てたんでしょうって、不思議になりますよね。
しかもとても手の込んだつくりですし。
素晴らしい情景、楽しませて頂きました。
体力不足な私は、ここまで登れそうにないですから(笑)
見せて頂けて嬉しかったです^^
Commented by francana at 2014-08-26 15:35
スメラ修道院、はじめて知りました。
こんなところに建っているなんて、現実とは思えないくらい(笑)。
昔の人の気力というか、信念には驚かされますね。
調べたら標高1,200mだとか。たしかに上るのも大変ですねぇ。
絶壁に埋まるようにして建っていて、見れば見るほど不思議でおもしろい・・・
国立公園の中なのですね。実際に見る景色はもっとすばらしいんでしょうね。
アンさん、行けてよかったですね!私も知れてよかったです。
Commented by uhihihihi at 2014-08-26 21:44
アンさんこんばんは!
すごい! 岩山を削って作ったのかしら!?
しかも14世紀に~~? 信じられないよね。
トルコにはいーっぱい見所があるんだね。
大自然の景観も気持ちが良さそうだわーぁ♪
行ってみたい~!
Commented by cache2sweets at 2014-08-27 00:52
アンさん、こんばんは♬
スメラ僧院・・・知りませんでした~!
しかしまた凄いところに建っていますね・・・。
建設するとき資材とかどうやって運んだんだろ~?
なんて思ってしまいました(笑)
いつか行ってみたいな~♬
身体、鍛えとかないとね(笑)
Commented by bayswater92 at 2014-08-27 01:18
◆Mさんへ。

ねー、かなり高いところに建っているので、辺りは絶景でした。
そうですね、街から山を登ってさらに車を降りて歩いていく道のりは景色もよかったです。
ほんとによくこんなところに建てたなー、ですよね。それも今みたいになんでも便利な時じゃないのに。。
そう!落書き見るとテンション下がると同時に怒りがこみ上げて来ますね。。もう罰金なり現行犯逮捕なりして欲しい!やってるのかな?
真夏だったけど、ここ結構肌寒くて、北海道みたいな陽気だったかな〜?
ぜひトルコに来てください〜❤︎
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-08-27 01:23
◆Carolineさんへ。

すごいですよねー。私も初めてこのスメラ僧院の画像を見たとき、わ!行って見たい!って思いました。すごいところにあるんだなー、って。。
ほんとにどうやって建てたんでしょう。。なにもないこんな山奥に。不思議ですね。
いやいや、私もかなり運動不足がたたって息切れしちゃいましたが、杖持ってる年配の方も見かけたので大丈夫ですよ(^_-)
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-08-27 01:37
◆francanaさんへ。

ほんとですねー。今の時代からでは考えられない位の労力使って建てたんでしょうねー。もうなんか、想像し難い!今は車で行けるところまで行けるのに、昔は下から徒歩!?ですよねー。ロバくらいいたかな!?
そうなんです、緑深い国立公園にあるんです。良いところでした。
はい、観れてよかったです❤︎ 記事にも出来てよかったです。 なんか、ありがとうです^^;
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-08-27 01:43
◆うひひさんへ。

こんばんは〜♪
すごいところに建ってますよねー。岩を削ったか、岩のくぼみを利用したか、は定かじゃないけど、すごいですよね。
トルコ、見どころ結構ありますよ♪ いろんな民族いるし、場所的にもいろいろあったし、で。
もう20年くらい前にトルコで知り合った日本人の友達が、トルコはほんと何でもある、イタリアに行かなくてもローマ遺跡あるし。って言ってて。笑
歴史的建造物も大自然も、ほんとなんでもあるかもー。私もまだまだ知らないとこもたくさんと思います。
ぜひ来てください❤︎
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-08-27 01:46
◆カシュカシュさんへ。

こんばんは〜♫
スメラ僧院、なかなか知らないですよね〜。日本からもツアーでもあんまり黒海に行くのってメジャーじゃないかもだし。。
ね、こんな場所だと建てるのも、食料調達とかも、気になりますよね!
ほんと、いつか、ぜひ来てください〜♫
体力は、まあ、普通にあれば大丈夫です^^;
アンより。
Commented by Helga at 2014-08-27 14:30 x
もうね、夏の疲れがピークに達しているようで・・・カメラ小僧だと思った。ん??どうして?と思ったら、スメラ僧院だった。カメラ小僧、スメラ僧院。全然違いますっ!!
それにしても凄いねーっ!凄い所に建ってる!水道橋も、えっ?!マジ?!そんな所?にあるもんね。いやぁ、興味深い。ナショナルジオグラフィックで取り上げてくれないかな。詳しく知りたいっす。
それにしても・・・ここにも来たんだ、心ないおバカな観光客。なんで落書きするんだろう。本当に気が知れないよね。知りたくもないけど。おバカ連鎖で1人するとどんどんし出すし。悲しい気持ちになるよね。
Commented by bayswater92 at 2014-08-27 16:20
◆helgaさんへ。

笑った〜♫ カメラ小僧!!いや、似てるかもー。っていうかさ、ipadでは問題ないんだけど、デスクトップでアップしてたら「僧」の字が出てこなくてさ、仕方なく「小僧」って打って「小」の字を消しながら書いてたわ。。なんなの。笑
ねー、すごいところに建ってるよねー。昔の人の労力を思うと、いやはや、、だよ。
そう!落書き!それも石かなんかでフレスコ画の上に掘ってるのよね。「YAVUZ」(男性名)とか掘ってあって、思わず「誰だよ、ヤヴスって!!」って怒りのツッコミしたけど、やりきれない悲しさがあったわ。。どこにでもいるんだねー、バカなやつ。で、でもね、ちょっと調べてたら、なんかすごく古い落書きもあるみたいで、ギリシャ語で書かれてて1800年代の年号も入ってるのもあったとか。私はそこまで気づかなかったけど、それもある意味すごいよねーー。
アンより。
Commented at 2014-08-27 22:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bayswater92 at 2014-08-28 02:34
◆鍵コメさんへ。

もうだいぶ良くなりましたよー。ありがとうございます❤︎
ぜひメモって♫ きっとスイスイ山道登って楽勝なはず!笑
ああ、そこも行ってみたいなー、って思う場所のひとつです!

ね、何もかもすごいよねー。
ぜひぜひトルコに❤︎

いやいや、コメント&ご心配ありがとう!そろそろ完全復活しょますよー。
アンより。
Commented by akdeniz_tk at 2014-08-28 05:13
こんばんは。
行ってみたいと思っている修道院です。
運動不足のわたし、上りきれるかしら??
でも。頑張った甲斐のある絶景ですね。
胃腸の不良は、暑さが原因ですか?お大事に。
Commented by iomlove at 2014-08-28 18:48
お久しぶりです こんにちは~

凄い!絶景で驚きつつも 絵がとても素敵。
私は独りイコンを思い出したりしていました

胃の調子は如何でしょうか? 
素敵な世界をいつもありがとう 私も旅をしているみたいです(喜)
Commented by kash-w at 2014-08-28 23:55
アンさん、こんばんは。ここもまたステキな場所ですね~!
日本からのツアーだと、コースが決まってるから
こういう場所って観れないですよね(>_<)
でもこんなステキなところ、行ってみたい。これが見れるなら
険しい道でも頑張れそうです!
Commented by bayswater92 at 2014-08-29 04:52
◆akdenizさんへ。

こんばんは〜♫
私も行ってみたかったので行けてよかったです。
いや、大丈夫ですよー。私はラマザンで怠け放題だったその後の旅だったので息切れしましたが、もしかしたら、どんどん進んで行く夫を追いかけたから息切れしたのかも!笑
ほんとに高くて緑深くていいところでした。
そうですね。。窓開けっ放しで風の当たるとこで寝て冷えて風邪も引いたのもあって。。でもたいぶ良くなりました。ありがとうございます。
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-08-29 04:58
◆iomloveさんへ。

こんばんは〜♫ お久しぶりです❤︎ 寄ってくれてありがとう❤︎

そうですね、描かれてる絵、結構色鮮やかに残ってるし、
これもイコンなのかな?(よくわかってない私・・^^;)
すごいところに建ってるので圧倒されました!

胃の調子、かなり良くなりました。今日は食べる量も普通に戻って
ちょっとあれ?みたいな。。<ダイエットを真剣に考えないといけない私。笑
わぁ!そんな風に言ってくれて嬉しいです。こちらこそ、ありがとう!!
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-08-29 05:04
◆kashさんへ。

こんばんは〜♫
ここ、行ってみたかった場所の一つでした。
日本からのツアーだとなかなか黒海地方ってないですよね。。
そういえば、今回全然日本人を見かけませんでした。
これからツアーもいろんなコースが出てくるといいですよね〜。
そうなんですよ、登った甲斐があった!って思わせる場所でした。
まだまだトルコ国内も知らない見所もたくさんありそうです。
アンより。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2017・イスタンブル旅③<..
at 2017-10-21 04:11
Pâte à tartine..
at 2017-10-16 06:36
2017・イスタンブル旅②<..
at 2017-10-11 14:00
モロッコ在住 まさちゃん(友..
at 2017-10-06 05:47
帰省日記2017・晩夏<続・..
at 2017-09-30 04:15

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(458)
(416)
(339)
(222)
(169)
(88)
(86)
(85)
(76)
(74)
(67)
(66)
(61)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

そうでした、トルコってギ..
by francana at 05:54
私もエディルネ行きました..
by peanuts_peanuts at 05:35
◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 02:47
アンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 21:57
ロンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 21:53
◆鍵コメさんへ。 ..
by bayswater92 at 21:02
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 20:52
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 20:49
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 20:47
◆Mさんへ。 ここ..
by bayswater92 at 20:46

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
オフフープ™立体刺繍、フ...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧