Su Boregi<スボレイ>*トルコ料理レシピ・その30 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃんの泊まったお部屋からの眺め、最高じゃないですか!!モネーリア、素敵なところだね。青い空と青い海が美しいです。サラダも盛りだくさんで美味しそう♪


さて、トルコは先日の日曜にラマダン月が終わり、月曜日から3日間、ラマダン明けのお祭り・ラマザンバイラムで祝日中です。新しい洋服を着て親戚周りをしたり、子供たちはお小遣いをもらったり、日本のお正月みたいな空気です。

d0227344_523798.jpg

そんな中、アンからはレシピ!今日はスボレイです。
スボレイ、私個人的には、トルコ人が愛してやまない、と位置づけてる食べ物。
正確にはス・ボレイで、ス=水、ボレイ(ボレキ)=パイとかペストリーのこと。
家庭では丸型の天板で作るのが一般的と思われますが、今回は、ティーマの24cm×32cmのお皿を使って作ってみました。

では、レシピです。もちろん義母直伝!

材料
<生地>
小麦粉560g  4個  1/2カップ
小さじ1.5~2  ベーキングパウダー小さじ1

<油>
サラダ油大さじ1 オリーブオイル大さじ1 バター大さじ2

<中身>
フェタチーズ(ベヤズペイニル)250g パセリ20g

作り方
d0227344_5231552.jpg
<生地>
※粉類はふるっておく。
1. ボールに生地の材料を入れ混ぜ、捏ねて、丸める。
2. 適当な大きさに等分し丸めておく。今回は9枚分(9個)。
  ボールに戻しフキンをかけておく。
3. 生地を伸ばす。麺棒でお皿の大きさ約35cm〜40cmくらいに丸く薄く伸ばす。
4. 伸ばしたら生地を乾かす。乾かしすぎに注意!
d0227344_5233630.jpg
※生地を乾かしてる間に油を用意する。
5. 油を小さい鍋にいれ温める(焦げる寸前くらいまで)。
6. お皿に5の油を薄く塗っておく。
d0227344_523582.jpg
※中身を準備する。
7. チーズと粗みじん切りにしたパセリを混ぜておく。
d0227344_5235024.jpg
※生地を茹でる。
8. 鍋にお水と塩を入れ沸騰させ、茹でる。
9. ボールに塩入冷水を用意しておく。茹で上がった生地を冷水に取る。
  冷水から生地を取りザルにあげて水分を取る。表面はフキンで取るとよい。
10. お皿に水分を取った生地を敷く。3枚分同じことを繰り返す。
d0227344_524772.jpg
11. 3枚敷いたら、上から油を全体に満遍なく塗る(塗りすぎに注意)。
12. 中身の半量をのせる。
13. また3枚生地を茹で水分を取り、重ねていく。
14. 3枚敷いたら、上に油、中身の残りをのせる。
15. 残り3枚、また生地を茹で水分を取り重ねていく。
d0227344_5241497.jpg
16. 最後に表面に油を塗り、オーブン220度で20分くらい、
様子を見ながら表面と底にこんがり焼き色ついたら出来上がり。
d0227344_5242314.jpg
完成!
d0227344_524297.jpg
切ったところ。こんな感じです。


実はスボレイ、何年かぶりで作りました。夫の大好物なんだけど、前回作った時に、生地を茹でてる時に生地がバラバラになってイライラして怒りながら作ってたら、夫に、もう作らなくていい!(怒)って言われて、その後も、何度か作ろうか?って提案したけど、いいよいいよ、って。あんなに好物なのにいらないなんて、悪いことしたなぁ、と思ってたけど、難しくないけど手間はかかるものなので、ま、いっか、って私もなってて。でもそうこうしてる間に、子供たちもスボレイが好物だとわかり、このラマダンで何年かぶりに作る運びとなりました。久しぶりに作ってみたら、あれ?時間短縮?前は6時間くらいかかって作ってたのに、半分くらいで出来た。まあ、作る量が少なかった、っていうのもあるのかもだけど。3時間なら楽勝!笑
d0227344_5243392.jpg
久々手作り、美味しかった~。家族4人で一気に完食してしまいました。どんだけよー。笑
スボレイ、パイ系なんだけど、甘くはなく、塩味で食事系です。裏でロンちゃんとジュンちゃんに写真を見せたら、ロンちゃんが、ラザニアみたい?って。そう、確かに近いかも!なスボレイです。味は違えど、ね。

ちなみに、トルコではボレキ屋さんもあるし、どうしても家で作りたい時でも出来合いの生地も売ってたり、で。スボレイを作る、って言うと、なんであんな面倒臭いものをわざわざ?って言う人もいます^^; でもやっぱり、手作りいいよ❤︎ 油の量も加減できるし。出来立て食べられるし。<意地?笑


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2014-07-29 18:15 | 食*トルコ | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/20955461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2014-07-29 19:40 x
これ!食べたい!凄く美味しそう!
スボレイ、パイ系で、甘くはなく、塩味サレなんですね。
好みだなぁ〜!フェタチーズ入りとは、なんとも美味しさをそそります!
レシピを見ると手間がかかっていますよね。
前は6時間もかかって作っていたなんて、凄いですよ!
切り口の断面を見たら余計に食べたくなりました!
手作りのが食べられて、旦那さま、喜ばれたでしょうね!
Commented by uhihihihi at 2014-07-29 22:10
ひゃ~!初めて見るお料理です!!
うすーい生地が何層にもなってて、チーズとパセリが層になってて
けっこう手が込んでるお料理なんだねー。
日本でこれ食べられるところあるんだろうか?
(自分で作る気なし(^ ^;))
絶対いつか食べてみたいー!!
スボレイ スボレイ・・・ 覚えられるかなー(笑)
Commented by cache2sweets at 2014-07-29 23:00
アンさん、こんばんは♬
すごーいっ!!スボレイ・・・初めて見るお料理です。
作ってみたい♪って思ったんですけど、丸く薄く伸ばす・・・のところで挫折しそうです(笑)
めっちゃ薄いー!
トルコ料理って、手の込んだお料理が多いですね!
食べてみたい→ でも難しそう→ でも食べたい
・・・こんな感じで、ぐるぐる葛藤しそうです(笑)
Commented by un_voyage at 2014-07-29 23:19
ラマダン明けのお祭りは日本のお正月みたいな感じなんだね~♪
わわわっ!生地茹でちゃうんだっ、斬新!!
アンさんのお手製スボレイ、食べた~い♪
これこそ空輸プリーズだわwww

旦那様も子供さんたちも、すっごく喜ばれたんじゃないですか!?
時間短縮も成功したし、また作って~って言われちゃいそうだね、笑
トルコ、行きたーい!!!
Commented by endo0210 at 2014-07-30 01:57
アンさん、こんばんは☆
スボレイってトルコに来たばかりの頃パン屋さん(?)で見かけて
美味しそう〜!と思って買ったら・・・だったので、それ以来ほとんど
食べたことありません。たぶん、私が勝手に甘い物と思っちゃって
食べてみたら甘くなかったので???だったんだと思いますが。
自家製のスボレイは美味しそうですね!
また今度どこかで食べてみようかな。
Commented by akdeniz_tk at 2014-07-30 05:37
スボレイ、わたしも大好きです。
おいしいですよねぇ~。
昔、何度か作ったコトありますが、茹でているときに、ぐちゃっとなって、
イライラ。
その後、全く作っていません。。。
明日まで、バイラム休暇。iyi bayramlar!!
Commented by bayswater92 at 2014-07-30 09:16
◆Mさんへ。

そうなんですよー、スボレイ、パイと聞くと甘いのかな?って思うけど、これはお砂糖が全く入らない塩系です。でも日本にはない味なので最初は好き嫌いはあるかも。。
以前は大きい天板2つ分作ったりしてたので、時間がかかってかかって。。おまけにうまく行かないと機嫌も悪くなるしで。
でも久々に作ったら、結構うまく行ったので私自身も嬉しかったですよ♪ ぜひMさんにも食べてもらいたいな。
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-07-30 09:20
◆うひひさんへ。

日本にはないですよね〜。こういうの。
味の方も日本にはない!
トルコ料理、こうやって生地を作って伸ばして、っていう手の込んだもの結構あるんです。でも食べるの一瞬、みたいなね。
日本にあるかなー。トルコ料理屋さんでも出してるお店あるのかな!?
ぜひ、現地で♪ スボレイ覚えて❤︎
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-07-30 09:28
◆カシュカシュさんへ。

こんばんは〜♪
初めてですよね〜、こういうの。
そうですね、生地を伸ばすのが、一番面倒なところかも。。
それプラス、茹でて水にとって、ってやってると生地が破れたりで難関です。
薄く伸ばすのは慣れで難しくはないけど、全体的に手間暇かかりますね。
ぐるぐる葛藤、どうしましょうかね。。知らない味を作るのも勇気いるしね。。でも食べてみたいし。。って私も葛藤してる!笑
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-07-30 09:34
◆un_voyageさんへ。

そうなんです、本当に日本のお正月と似てますよ♪
家の近所もみんな田舎に帰ってしまってすごく静かです。
そうそう、生地茹でるの。生パスタみたい?
キター!空輸プリーズ。笑 物々交換が条件です。笑

そう、久々だったので、喜んでもらえて私も機嫌がイイ!単純ね。。笑
私もまた作る気満々です。
ぜひぜひトルコにー!!
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-07-30 09:38
◆endoさんへ。

こんばんは〜♪
おお、わかりますー!スボレイって日本にはない味ですよね。
私は今でこそ好物ですけど、最初はチーズとパセリの組み合わせがあんまり好きじゃなくて、出されても一切れ食べるのがやっとでした。
でもいつからか好きになって、美味しいって思う!美味しいお店のだったらendoさんも好きになるかもです。
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-07-30 09:50
◆akdenizさんへ。

スボレイ、美味しいですよね〜❤︎
スボレイって茹でるのが難関ですよね。いつも同じように作ってるはずなのに、なぜか茹でてる時にバラバラに破ける時もあったり、で。使ってる小麦粉とかも関係するんでしょうね。。乾かし具合とかちょっとしたことでも変わって来ちゃったり、なのかな。。
バイラムもあと一日ですね。akdenizさんはお仕事ですよね。かなり暑かったりですが体調に気をつけて、akdenizさんもiyi bayramlar!!
アンより。
Commented by francana at 2014-07-30 17:14
アンさん、ご無沙汰しています!
ラマダン、終わりましたね。
先日の女子会のお食事、すごく豪華で感心してしまいました!
こんなおもてなしされたら嬉しいだろうなぁ、と。
(する側でなくされる側がいいな・笑)

スボレイ、甘いのかと思ったら、おかずなんですね。
どんな味なんだろう~ ずいぶん薄く伸ばすんですね。3時間だなんてすごい。
お義母さん直伝のお料理をご家族のために・・・素敵です!
Commented by bonbonniere0826 at 2014-07-30 22:18
アンさん こんばんは〜♫
6時間って!!@@: 3時間でも相当です!!@@:
トルコのお母さんってそんなにお料理に時間をかけるものなのですか。
ラザーニャみたいな感じかしらって思っていたけれど、日本にはない味なんですね!?
と聞けばますます食べてみたい〜♡
Commented by bayswater92 at 2014-07-31 00:16
◆francanaさんへ。

お久しぶりです! ヴァカンスに行かれてたんですよね♪ 旅行記楽しみにしてますね❤︎
ラマダン、終わりました。。ちょっと寂しい感じも、だけど、今は祝日中なのでまた特別な感じです。
女子会はラマダン中の楽しみのひとつになりつつある感じなので、張り切っちゃいました。笑 喜んでくれたら私も嬉しいです。

そうなんですよ、スボレイ、塩系なんです。ちょっと想像出来ないですよね、味。でもみんな好きなんですよ〜。今までは6時間くらいかかってたので案外あっさり出来てびっくり。3時間かかったけど^^;
これはやっぱり娘たちにも受け継いでもらいたいなぁ、と思います!
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-07-31 00:22
◆picoriさんへ。

こんばんは〜♪
そうなんですよー。もう前は食べる時間から逆算して作り始めて、でも今回は同じようにやったらかなり時間が余りました。でも3時間!笑 きっと私の手際も悪いのですよ。。
こっちのお母さん、結構時間かけますねー、お料理。朝ごはん終わってほっと一息ついたら、ゆっくりゆっくり晩ごはんの準備始めてますよ。いくらなんでも早いんじゃない?って思うけど、ギリギリになって焦って作るのが嫌っていうのもあるみたいだけど。。
作り方はラザニアみたいだけど味は全く別物!です。トルコっぽい料理です。食べてみて欲しいな〜。
アンより。
Commented by Helga at 2014-07-31 11:50 x
『きゃ!めちゃ美味しそう!材料全部ある!今直ぐ作れる!!』と思ってすんごいハイテンションだったけど、慣れてるのに3時間か・・・しかも前は6時間かかったのか・・・初めて作る私は10時間コースだな・・・と思って躊躇中。作りたい気持ちは継続中。食べたい気持ちは増殖中。
サラダ油が家にないんだけど、その分もオリーブオイルにしちゃって大丈夫?それか胡桃オイルとか、ひまわり油とか。
この生地ってこの前の私が食べたがった(いつも何でも食べたがってるけど。笑)バクラヴァ?だった?あれと同じ生地?見た目こんな感じの薄い生地でご飯(ピラウ)を包んで焼いたものを食べた事あるんだけどあれも同じ生地?中身がマカロニだった事もある気がする・・・(ってか、それトルコだっけ?)
質問攻めでごめんなさーい!
ドイツのアプフェルシュトゥルーデルの生地とも通ずるところがあるのが面白い。
Commented by kash-w at 2014-08-01 00:08
こんばんは。トルコ料理っていろいろあるんですね~!
美味しそう~!!こちらのトルコ料理屋さんにもあるかな!?
(他力本願・・・)
6時間・・・時間短縮で3時間でもそうとうですよねー(>_<)
これで失敗したときにゃー( ゚Д゚)
でも、家族みんなが喜んでくれるなら頑張れますね♪
Commented by bayswater92 at 2014-08-01 02:04
◆helgaさんへ。

いやね、量によってかかる時間も変わってくると思うわー。それに、たぶん、私手際も悪いから、手際がいい人はもっと時間もかからないと思う!
サラダ油なくても大丈夫だよ。ひまわり油でも全然OKと思う。でもバターは必須。バターなしだと美味しさ半減と思うわ。
バクラワの生地はもっと薄いよね。すっごく薄いと思う!スボレイは薄すぎても良くないっぽい。中身ピラフ?それトルコ料理かな?絵が想像出来ないけど見たらわかるかも。。
で、そのアプフェルシュトゥルーデル、ググっちゃった!めっちゃ美味しそうだった!ついでにwiki見たら「ハンガリー人がトルコのバクラワの生地を利用してリンゴを包んだのが起源と考えられている」って書いてあった!をを!!って思った!笑
アンより。
Commented by bayswater92 at 2014-08-01 02:10
◆kashさんへ。

こんばんは〜♪
そうですね、いろいろあるかもー。世界三大料理と言われてるし。。
どうでしょう。。トルコ料理屋さんで出してるかはビミョー、かも。
前より時間短縮で出来たので、3時間でも、よっしゃ!な気分でした。笑
失敗したらかなり落ち込むと思います。。
そうですね、美味しい!また作って!って食べてくれたら嬉しいです。面倒なのであんまり作る人もいないらしく、これがおだてとわかってても悪い気はしないです。爆
アンより。
Commented by arare719 at 2014-08-03 00:03
アンさん、お久しぶり!!☆昔、お菓子教室でアップルパイ作って生まれて始めて出来たてのパイ食べて、目がひっくり返った!!
なんて、美味しいの!!

スポレイってトルコの郷土料理なんですね〜トルコ人も日本人に劣らず忍耐強く器用なんだと関心するも、どの国も美味いものの探求心は凄いなと
思うのです。でも、私は途中でヘタリます(^^)

アンさんとこでだい分、トルコの料理知ったぞ、ウヒヒ。。
Commented by bayswater92 at 2014-08-03 05:49
◆Yukochanさんへ。

お久しぶり?です〜。いつもありがとうございます。
出来たてって美味しいですよね!出来たてが食べられるのは、手作りのいいところかもですね♪

そうですね、トルコ人なんでも作っちゃうし、お母さんたちの家事に対する気迫はすごいかもです。それって男の仕事じゃないの?っていうこともやっちゃったり。笑
ご飯もお母さんがなんでも作ってくれるから、ほんの10数年くらい前まではファストフードを知らない子もたくさんいましたよ。

わ!なんか嬉しいです。まだまだトルコ料理載せたいです。でもレパが乏しいのでどうなることやら・・^^; 頑張ります!
アンより。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

フランボワーズのタルト&シャ..
at 2017-06-22 07:24
おうちイフタール会*2017..
at 2017-06-17 05:23
王妃マルゴに関係ある場所を巡..
at 2017-06-13 18:27
最近行ったカフェ。 ◆ by..
at 2017-06-08 05:16
Bo Bun・ボブンに初挑戦..
at 2017-06-04 19:38

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(446)
(406)
(330)
(222)
(162)
(85)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(54)
(41)
(38)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

なんとも!羨ましい! ..
by M at 09:24
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 04:43
◆helgaさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:34
◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:30
◆namicoさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:27
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 04:14
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:08
◆Mさんへ。 わぁ..
by bayswater92 at 04:04
恒例の行事ですね。 お..
by francana at 16:45
久しぶりにブログのぞいて..
by s_helga at 16:33

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧