パリのノートルダム寺院の秘宝 ◆ by ロン@フランス

日本の北から南のお土産で、ホクホク状態でトルコへ戻ったアンちゃんは、今頃ゆっくり日本の雑誌を読みながら、食べているころかしらぁー?!

先日、ノワゼットペーストを作って、その後、それを入れるおいしそうな「シュー」を作りました。
シューの皮が2層になるものです。
予定では、シューの中にノワゼットペースとやプラリネアーモンドが混ざったクリームが入るはずだった。

のに・・、さすが?最近名が知れたシェフのレシピだけあって、一筋縄では、いかなかった!
細かくレシピを書いてあるようで、すごくアバウト!<笑>やっぱり、秘密やコツは、教えたくないのでしょうね!
で、見事に初回は、大失敗に終りました!わははははーーー!
と、いうわけで、近いうちに、リベンジしたら、ここへ報告します!ふふふ、やってみせる!

そんなわけで、今回は、パリのノートルダム寺院。
ココへ入るのは、もちろん無料ですが、上の方に登るときと、お宝展は、それぞれに入場料がかかります。
d0227344_1857536.jpg

それにしても、教会に入ったときに信者が清めるお水<写真右下>が、モダンになっていて
ちょっと、ガッカリ・・。
d0227344_1933979.jpg

気をとりなおして、右側から進み、「お宝展」へGO!
d0227344_1955216.jpg

見るところは、広くはありませんが、一番奥にあった、宝は、迫力です!
d0227344_1911237.jpg

カトリックの力が、スゴかったんだな・・と、思わせるオブジェがキラキラッ!
d0227344_19114952.jpg

↑左は、1800年代のReliquaireといって、キリストの冠を入れるもの。右は、Crucifix、十字架です。
左のReliquaireをアップにすると、よく分かりますが、宝石だらけです!
d0227344_19475645.jpg

金のブロンズと金のシルバー、そして、サファイヤ、エメラルド・・。
透明のキラキラは、言うまでもなく、ダイヤモンド!
d0227344_19492653.jpg

もう一つ、部屋がありますが、そこには、歴代の法王の名前と顔が、コレクションのように
左側にビッシリ展示してあります。
d0227344_19542045.jpg

展示に使っているショーウィンドーも、なかなかです。
d0227344_19562218.jpg

これだけ、見れて、入場料は、4ユーロ。
安か?高いか?分かりませんが、ロンは、満足だったのでしたー。


パリのノートルダム寺院のオープン時間は、
月曜日から金曜日は、9時30分から18時まで。
土曜日は、9時30分から18時30分まで。
日曜日は、13時30分から18時30分まで。

by ロン@フランス
[PR]
by bayswater92 | 2014-02-15 20:27 | お気に入り*フランス | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/20360677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M at 2014-02-15 20:55 x
ノートルダム寺院の上は、行った事が無いので、興味深く見せてもらいました。
展示物が金ピカですね。ショーウインドーも豪華ですね。
これは、一度は見てみたいですね。

失敗したと言うシューの中身がノワゼットペースとやプラリネアーモンドが混ざったクリームって、これ、絶対に美味しいでしょうに!失敗しても美味しかったのではないでしょうか?

Commented by sherry_3310 at 2014-02-15 20:57
ノートルダム!懐かしいです!
もう、いくらだったかも、内容もさっぱり覚えていませんが、
パリに来たっていう感じが強かったのを覚えています。
完全個人旅行でのヨーロッパが初めてだったのもあったかな。
自分でたどり着く喜びが、あの、がちがちに緊張していたときは強かったです。
Commented by cache2sweets at 2014-02-15 21:57
ロンさん、こんばんは♪
ノワゼットペーストを使ったお菓子・・・、楽しみにしていますよ~♪
・・・プレッシャーはかけていませんよ(笑)素直にそう思います。
なにか作ってみたいな~と思い、私もヘーゼルナッツを買ってきたんですが、
まだなんにも思い浮かびません・・・。

日本にいながら、ノートルダム寺院のお宝展を見物させていただいたような気分です。
ありがとうございます。
ところで撮影は大丈夫なんですか?
Commented by kash-w at 2014-02-15 23:07
ロンさん、こんばんは。ノートルダム寺院にお宝展なんてあるんですね~。
何度か、行ったことはあるんですが
いつも行列ができてるので、上にも上がったことなくって。
4ユーロで、これだけ見せてもらえるっていいですね~♪

お菓子、あっちゃーだったのですね(>_<)
いや、残念!!リベンジ、楽しみにしてます~♪
Commented by bayswater92 at 2014-02-16 20:23
★Mさん、
あ、私の書き方が、悪かったですね・・、汗。
ノートルダムの上へ行くには、また別の入口で、入場料も宝展とは、
別なのですよー。

フランスに来たばかりのころは、やってなかったと、思う・・。と、いう
か、この展示場所は、ドアが閉まっていて、入れなかったはずです!

ガトー!実は、シューの中に入れるクリームは、すごーく、すごーく、
おいしく出来たのです!<笑>でも、シューの、手間がね・・。
一般的な普通のシューの上にクラコンという、カリカリになる生地をつけなければ、いけないのだけれど、それが、曲者でした!<笑>
生地が重すぎてシューが膨らんでも、その生地のせいで、シューが
、潰された・・と、いう結果に!
次回は、生地をもっと薄くして挑戦しなきゃです。
from ロン
Commented by bayswater92 at 2014-02-16 20:35
★sherryさん、
パリに来たら、ノートルダムは、はずせないですよねー!
ヨーロッパ初めてで、個人旅行・・それは、緊張ー、ですね・・・。
今、海外へ出て行く勇気のある人が、日本の若者に少なくなってきて
いる・・って、よく聞きますが、自分で行動をおこした後って、何だか満足感ありますよね?!訪れた場所の内容忘れてしまっても、
便利なネット検索で復習できるし!
自分の力で行くことに意義がありますよね!from ロン
Commented by bayswater92 at 2014-02-16 20:51
★cache2sweetsさん、
こんばんはー!お菓子・・、リベンジがんばります!ふふふ。
へーゼルナッツ、チョコレートケーキに入れたら美味しかったですよ!
もし、よかったら、ここ「パッケージレシピの巻*トルコ・フランス
生活情報*」に、チョコレートケーキレシピがあるので、ここへナッツを少し炒って混ぜるだけで出来ます!すごい、おいしいですよー!

ノートルダム内の撮影は、フラッシュなしなら、ぜんぜんokなのです!しかも、宝展内にガードマンを見かけなかったかも・・。<笑>
きっと、教会に来る人の常識を信じているんでしょうねぇ。fromロン
Commented by bayswater92 at 2014-02-16 21:04
★kash-wさん、
こんにちはー!ノートルダムのお宝展は、以前は、やっていなかったです!教会の上へ登るところは、前からあったけど・・。上に行くの
は、確かにいつも行列ですよね!朝、11時ごろ行けば比較的空いて
いるかも?ツアー団体が、10時ごろ来ている感じがするので、11時ごろは、その団体もいなくなり、フッと、人が少なくなる気がします!
お宝展も11時半ごろ入りましたが、ロン以外に3人ぐらいしかいません
でした!人がいなくて、4ユーロ!良かったです。<笑>
お菓子ーーー、次回は、気合をいれます!がんばります。
from ロン
Commented by s_helga at 2014-02-17 21:46
うーん。高くないと思う〜。
カトリックってやっぱり凄いなぁ〜そりゃそうか、1個国つくれちゃうくらいですもんね。バチカン。
そんな事より、2層になるシューってのがめっちゃ気になる!どう言う事?!中にもう1個シューが入ってる?様な事???
よく思うんですが・・・秘密やコツを教えたくないならレシピ本出すなっ!って思いません?
Commented by bayswater92 at 2014-02-19 06:38
★helgaさん、
そうですよねー、バチカン!今、ちょうどカトリーヌメディシスが出てくる
歴史小説を読んでいるところなのですが、スゴイ時代で、カトリックに
も色々で、奥が深い!

2層になるシュー?!そうそう、それは、2種類の生地を作るのですー!一つは、普通のシュー生地で、もう一つは、お砂糖がたっぷり入った生地で・・。とりあえず、普通のシューを搾り出してから、うすくのばしたもう一つの生地を、シューにかぶせる・・ということなのです!
まだ、作り直していないので、なんとも言えないのだけれど、シューま
わりが、カリッとして、中が普通のシューになるらしい・・・です。うまく成功すればね・・・・。<笑>
秘密やコツを教えたくないならレシピ本出すなっ!<笑>
わははは、思う、思うっ!
例えば、ラデュレのレシピ本とか・・もね。<笑>
from ロン
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

フランボワーズのタルト&シャ..
at 2017-06-22 07:24
おうちイフタール会*2017..
at 2017-06-17 05:23
王妃マルゴに関係ある場所を巡..
at 2017-06-13 18:27
最近行ったカフェ。 ◆ by..
at 2017-06-08 05:16
Bo Bun・ボブンに初挑戦..
at 2017-06-04 19:38

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(446)
(406)
(330)
(222)
(162)
(85)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(54)
(41)
(38)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

なんとも!羨ましい! ..
by M at 09:24
◆francanaさんへ..
by bayswater92 at 04:43
◆helgaさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:34
◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:30
◆namicoさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:27
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 04:14
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 04:08
◆Mさんへ。 わぁ..
by bayswater92 at 04:04
恒例の行事ですね。 お..
by francana at 16:45
久しぶりにブログのぞいて..
by s_helga at 16:33

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧