日本の中学校で体験入学 II  ◆  byロン@フランス 

ホールチキンを捌いて、よく洗う?! うっそー!ロンは、今まで、洗ってなかったよ、アンちゃん!大笑
この料理、作り方が、シンプルで、さっぱり感があるから、暑ーい、暑い、日本にいる私にはピッタリよ!

この、暑い日本で、制服を着て学校へ行く学生さんや、スーツ着て、仕事に行く、ビジネスパーソンは、本当に
エライッ!!!

娘も、汗ダラダラで、学校から、戻ってきます!
そうなんです、体験入学、順調のようです。かなり、楽しそうです!

どうやら、うわさ通り、数学は、日本の中学校のほうが難しいらしいです。
でも、英語は、日本のほうが、簡単らしい・・。で、唯一授業で参加出来たのは、英語だけ。と、
本人は、あっけらかーんと、楽しそうに話してくれました。

日本語の読み書きが、ほぼ無理!な、娘も授業中は、ひたすら先生の話を聞いていたそうで、
平仮名をゆっくりと、まるで、習い始めの子供の読める程度の日本語レベルだったのに、平仮名を早く読めるレベルになり、たかが2週間が、されど2週間!な、結果になりました。

校長先生や、教頭先生、担任の先生も忙しいにもかかわらず、とても親切で、クラスでも、みんなが良くしてくれました。最後に一人ずつから、お手紙というか、メッセージをもらってきましたが、
その中で、娘がクラスに行き始めてから、クラスの雰囲気が良くなったと、書いてくれた子がいましたちょっと、感動です。娘にとっても、クラスの子達にとっても、良い体験だったのなら、いうことないです!

体験入学の受け入れ体制は、場所や地域によって違うのかもしれませんが、実家の管轄の市役所に電話して聞いてみたら、学校がokしてくれたら、出来るけど、学校がnoといえば、ダメだそう。
娘の場合は、okをもらえたので、そのあとは、教頭先生とのメールでのやりとりで、制服を借りることにしたり、給食費は、日割りで払うことを了解し、学校へ通う前の週にアポを取り、必要な書類(と、言っても、書き込む必要のある用紙は、緊急連絡先の用紙のみ)を頂いて、終わり。
教科書は、あっても読めないので、どちらでもいい…と、伝えておきましたが、実際、授業中は、隣の子に見せてもらったり、していたようです。

そんなことより!
日本のお友達と、学校で何を話しているのか?!
かなり、気になったので、「好きな男の子の話とかするの?」と、聞いてみたら・・。
「全然、別の話ー!」とのこと。恋話は、ないのか・・。やっぱり、日本は、未だに友達にも好きな人を隠すタイプ?が、多いのかも?

そして、テレビのニュースでは、中学生女子が、学校で護身術を学んでいる姿が!
どうやら、夏は、痴漢が多くなる季節だそうで、中学生女子の被害も多くなるのだとか。

どうやって、相手をかわすことが、できるのか?!と、いう特訓をしていたけど、その特訓をする前に、狙われやすい服装を考え、狙われにくい服装を選ぶほうが、先決のような・・気が?!
服装に注意する人もいれば、しない人もいるけど、フランスンと比べたら、あきらかに肌の露出度が、少ない日本なのに、なんで、痴漢が多いのだろうか???!

娘には、そのことを、よーーーく、話しておかなければ!

by ロン@フランス


日本の中学校で体験入学 I
[PR]
by bayswater92 | 2013-07-12 00:25 | 里帰りニッポン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/19247694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kumi_frisco at 2013-07-12 02:49
暑い日に制服で満員電車に乗ったりとか・・・もう無理です(笑)
娘さん、体験入学楽しそうですねぇ〜♪
学校が楽しいっていうのは、お母さんには一番安心なことではないでしょうか。

日本人男性もフランスの男性くらい情熱的で愛に生きていれば、きっと痴漢なんかしないですよね(笑)

Commented by bayswater92 at 2013-07-12 10:00
kumi_frisco さん!
そうそう、満員電車、無理ですよねえ!笑
日本は、本当に、がんばりやさんが、多い!と、いつも思います。
体験入学は、大穴でした!来年も行きたいって、言ったら行かせたいですね!

情熱的!愛!そうかもしれません。ふふふ。
痴漢の原因を考えても、さっぱり分かりませんが、日本は、生まれてから、親子のスキンシップも欧米に比べて少ないし、家族と過ごすより友達や同僚と過ごす時間が多いのも、関係するのでしょうかね・・?!
ただ、今回、帰国して、「おおッ」と、思一つあります。
「ハグ」を、そこらじゅうで、見かけます。女の子どうしだったり、カップルだったり、場面は、いろいろですが、これは、今年になって気がつきました! from ロン
Commented by Helga at 2013-07-12 11:24 x
痴漢。ほんっっと(怒!)意味不明!!肘でおっぱい突いて来るとか、あんたの肘には何が付いんねんっ!やるなら堂々と手で触れ!(って、違うか!笑)と思ったら、手で触ると明らかな痴漢行為で肘なら「当たってしまった」と言い逃れ出来るからなんだそうです。お尻触るもの、触っただけで何か良いことあんの?!って思いますよね〜。ほんっと、アホ。

体験修学、楽しそうで良かったですね!日本に住んでいる友達が出来たら嬉しいだろうし、日本の子もフランスに友達がいるって嬉しいと思う!お互いの世界が広がるし◎
そう言う子供が増えると変な差別がなくなるだろうなぁ〜。
Commented by bayswater92 at 2013-07-13 23:32
Helga さん!
怒ってますねぇ、痴漢被害が多いのですか?!手じゃなくて、肘?!むむむ、痴漢も頭、使っているのか?!笑
言い逃れするための、方法を考える暇があったら、彼女を作る方法を考えてほしいものですよねー!
でも、痴漢行為するタイプの共通点が、あるとすれば、イケメンとか、モテそうな人は、いなさそうですよねえ・・?!

体験修学は、おかげさまで、大ヒット! Helga さんの言うとおりで、これを機会に、娘を含め、クラスの皆の視野も広がるといいな、と、思っています。言葉や意思が通じれば、肌の色や、顔の形なんて、どうでもよくなり、友達になれますもんね! 視野が広がれば、つまらないことで、
時間や労力を使うことも、なくなりますもんね!from ロン
Commented by porco at 2013-07-17 21:42 x
中学楽しんでるんだね
それは何より、陰険なのが多いからさ

ロンちゃん
まぁしゃ見て来たんだね
あれ、テレビのシリーズから見ると
実に面白いw
機会があったら見てみて

ましゃ
デビュー前はかなりの遊び人だったらしく
今はどうだか知らないけどw
曲も演技も上手いよね

痴漢と言えば
そうそう、うちらの時代にもいたではないの?
凄い話を聞いたことあるよ

通学するのに毎日同じ車両に乗っていたら
やたらと触ってくる人がいて
混みこみで誰の手だか解らない状態で
ある日、剃刀を片手にいつもの時間の電車に
乗ったそうで、やはり誰だか解らないけど触ってくる
そこで剃刀で思いっきりさくさく手を切りつけたんだけど
一向に辞めない・・・
相手はやはり解らなかったらしいけど
触ってくるのも辞めなかったらしいから
どう防御して良いのやら・・・

今はね、大声でこの人痴漢ですって
言っちゃうんだよ、周囲を味方につけて
次の駅で駅員に通報!w

でも、この国今壊れてるからさ
ナイフ持ち歩いてる人が多いんだよ
だからやたらな事出来ないんだけどさぁ

しっかり守ってあげてね
可愛い娘さんなのだから
Commented by bayswater92 at 2013-07-18 21:59
porco ちゃん!
テレビシリーズもあるんだ・・。見てみたいわね!でもさ、
もしも、今さら、福山ファンになってしまったら、昔のドラマ+音楽が、いっぱい出ているだろうから、きっと、追いつくのが大変だ!笑

痴漢にも、いろいろだね。。
で、撃退しようとして、カミソリ使うの?!それも、怖いねえ。
そんな物騒なもの出す前に、車両を変えるか、時間を変えてほしかったような・・?!

そうね、気をつけないと!でも、なぜか、日本は怖くないのよね・・。
フランスとは、怖さが違うんだわよ・・。 from ロン
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

2017・イスタンブル旅⑤<..
at 2017-11-24 03:50
bodum:ボダムのcale..
at 2017-11-19 00:07
2017・イスタンブル旅④<..
at 2017-11-13 03:16
Pierre Hermé・ピ..
at 2017-11-08 08:49
おいしい!秋の味覚2017 ..
at 2017-11-02 02:56

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(461)
(419)
(340)
(222)
(170)
(89)
(87)
(86)
(78)
(76)
(67)
(66)
(62)
(56)
(55)
(41)
(39)
(34)
(31)
(23)

最新のコメント

★arareさん、 う..
by bayswater92 at 16:28
海沿いの街で海鮮料理を堪..
by M at 08:58
アンさんおはようございま..
by uhihihihi at 06:44
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 21:07
こんにちわ☆オルタキョイ..
by arare719 at 12:48
アドベントカレンダー、毎..
by arare719 at 12:32
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 01:18
◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 01:13
★Mさん、 一人用のコ..
by bayswater92 at 06:52
bodum:ボダム懐かし..
by M at 12:54

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
フェルタート™・オフフー...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧