クルバン・バイラム<犠牲祭>*2012 ◆ by アン@トルコ

ジュンちゃん推薦の『危険なメソッド』是非見てみたいね。でもトルコじゃ字幕トルコ語だしなぁ。悩む・・。笑


さて、今年は10月25日の木曜から4日間、トルコはクルバン・バイラム<犠牲祭>で祝日です。
宗教的行事はイスラム暦(太陰暦)で行われるので毎年少しずつずれます。

クルバン<犠牲>とは・・

アッラー(神)は、
信仰心を試すため預言者イブラヒム(アブラハム)に対し、
息子イスマイルを犠牲に捧げるように言われ、
イブラヒムが息子に相談すると、息子はそれを承諾。
そして実行しようとすると、アッラーはその信仰心を称え、
代わりに子羊(動物とも言われる)を犠牲に捧げるよう告げられた・・。


という故事にならっています。
簡単にまとめすぎてしまいましたが、こんな感じです。

クルバンをすることは、実際はメッカの大巡礼<ハッジ>の儀式の一つとして行われるものですが、
巡礼に参加してなくても、動物を買うことが出来るイスラム教徒は、それぞれ羊や牛などを屠り、
そのお肉を、動物を屠ることが出来なかった人々や近所の人に配り、みなで犠牲祭を祝います。

我が家の犠牲祭2012ですが、今年は旧義姉宅の庭で自分たちの手で牛を屠ることにしました。
牛は大きいので4家族で分割です。
d0227344_483216.jpg
犠牲祭前日に、こんなカワイイ牛さんが義姉宅庭にやって来ました。


ここ数年は、お肉を必要としてる国で屠ってもらいそのままその土地の人に食べてもらったり、
屠殺業者にやってもらったり、スーパーの犠牲祭用肉を買ったりでやってきましたが、
今回は、自分たちの手で・・(私は見学係・笑)。

朝9時過ぎから始まりました。
最初の頚動脈を切るところはやっぱり見れなかったけど、その後からはしっかり見ました。
数時間かかって丁寧に解体されていく様を・・。ちょっとグロいので(笑)どんな様だったかは
割愛しますが、こういうのを見るのもいい社会勉強、じゃないけど、見て損はないものと思います。
実際、今回自分たちで屠ることを決めた理由のひとつに、いつもスーパーで普通に買って食べてる肉が、
どのように私たちのところに食材として来るのか知ることも必要(特に子供に)、と思ったしね。

数時間かかって解体された肉は、さっそくその場でBBQとなりました。
d0227344_4382213.jpg
フィレ部分を薄く切って、塩で味付け。
d0227344_439231.jpg
炭火でジュウジュウ。超フレッシュです。笑

ありがたくお肉を頂戴したあとは、また一仕事。解体した肉を4家族分に分けます。
一家族大きな袋(ゴミ袋くらいの大きさの)3つにもなりました。
それを家に持ち帰り、自分ちに必要な分だけ残して、あとは近所の人や屠れなかった人に配りました。
そして新鮮なお肉はまずカヴルマにしました。カヴルマは角切りにしたお肉をじっくり炒め煮にする料理。
大きな鍋ひとつ分作りましたよー。
d0227344_450913.jpg
こんな風に赤身と脂身少々を鍋に入れ、火にかける。
そのまま時々かき混ぜながらコトコトコトコト。
水分が出てきて、引き続きコトコトコトコト。
そろそろ水分がなくなるかな?って頃に塩を入れて。
完全に水分がなくなったら完成です。
d0227344_455293.jpg
肉本来の味で美味しいです。
大量に作ったけど、このまま冷凍保存が可能です。

そして残りの肉の小分け作業。煮込み料理に使うお肉、挽き肉にしたお肉、レバー、ステーキ用・・
一回分ずつに小分けして冷凍庫へ。かなり先まで持ちそうです。
骨付き肉もあります。骨付き肉はハシュラマ(スープ煮のようなもの)に、
レバーはアルバニア風レバー揚げにしようかな。

クルバン・バイラム初日は、このようにして一日が過ぎ、結構疲れました・・。
2日目も、朝起きてもなんとなく疲れが残っていて、みんな無言で超静かな朝でした。笑
ラマダン明けのバイラムと同じように、日本のお正月な雰囲気もあるので外も静かです。
そして、2日目は、親戚周りをしたり、姪っ子甥っ子が訪ねて来たりで、一日が終わりました。
日曜日まで、クルバン・バイラムは続きます。


クルバンのお肉、大切にいただきたいと思います。いや、どのお肉も同じ気持ちで。
どの食べ物も、同じ気持ちで。ですね。


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2012-10-27 15:41 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/17062309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dieElfen at 2012-10-27 17:56
こんにちは。
なんと表現していいのか…。^^;;
お肉って、お肉屋さんやスーパーでカットされた状態で売られているのが当たり前過ぎて、命を頂いているって感覚が無くなっているかもしれません。結構ショッキングだけど、大事な事ですね。
1/4頭分のお肉、お裾分けしてもそんなにあるんだあ…。冷凍庫、業務用並に大きいのかな?^m^
骨付き肉でとったスープ、美味しいでしょうね〜。楽しみですね♡
Commented by bayswater92 at 2012-10-27 20:24
◆dieElfenさんへ。

私もこのことを記事にするのはちょっと迷ったんだけどね・・。
そうですよねー、ほんとに。パック入りのお肉見ても何とも思わないのが現実ですよね。
一年に一度でもそれを思い出させてくれるのは、大切ですね。
そうなんですよ、結構な量で!うちは普通の家庭サイズだけど、
家庭によっては冷凍庫だけ別で持ってる家もあるようですよ。笑
骨付き肉、野菜と一緒に圧力鍋で煮ると、お肉もほろほろ柔らかくなって美味!
これも味付けは塩と胡椒だけでイケるんですよ〜。
アンより。
Commented by un_voyage at 2012-10-27 20:49
アンさん、こんばんわ♪

自分たちの手で牛を屠る!!
日々売っているものを何気なく食べたりしていますが、こういうことが1番大事ですなんですよね。。。
私はまだ見たことが無いのだけど、当たり前と思ってしまう人々が世の中には沢山いるのでしょう。。。衝撃かもしれないけど子供たちに、いや大人たちも見るべきですね

どの食べ物も、同じ気持ちで。。。
改めて心に受け止めたいです
アンさん、ありがとう♪
Commented by bayswater92 at 2012-10-27 23:35
◆un_voageさんへ。

こんばんは!
そうなんですよねー。ほんとこういうことって忘れがちですよね。
確かに衝撃ですし、首からダラダラと血が流れてるのを見たら(ごめんなさい!衝撃的発言)なんだか涙が出そうになりましたよ・・。でも、あぁ、こうやって自分たちがお肉を食べれるんだ、って再確認。
途中は、内臓ってこうなってるのね、とか現実的に。笑
ともかく、濃い一日でした。
ありがとうだなんて、そんなそんな・・。
自分でも忘れないために、ブログに書いて良かったかな^^;
アンより。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

夏はやっぱりフルーツ♪ ◆ ..
at 2017-08-16 05:35
麺類いろいろ。 ◆ by ア..
at 2017-08-09 04:06
東京観光 1◆ by ロン ..
at 2017-08-04 00:56
念願のキッチンリフォーム<後..
at 2017-07-28 02:19
秋葉原のガンダム カフェ ◆..
at 2017-07-23 08:57

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(452)
(410)
(337)
(222)
(163)
(87)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(55)
(41)
(39)
(32)
(31)
(22)

最新のコメント

★kashさん、 おは..
by bayswater92 at 09:02
★arareさん、 そ..
by bayswater92 at 08:53
★nekoyamaさん、..
by bayswater92 at 08:42
★Mさん、 おはようご..
by bayswater92 at 07:59
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 03:51
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:44
◆nekoyamaさんへ..
by bayswater92 at 03:41
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 03:38
◆Mさんへ。 軽量..
by bayswater92 at 03:33
こんばんわ☆ フル..
by arare719 at 22:23

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしみラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧