復活。 ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの行った南仏の街、カワイイしマルシェがいい感じだね!けどプロヴァンスの生地、見たかったなあ・・。


ちょっと無沙汰しておりました、アンです。
今日からこのBAYSWATER復活!したいと思います。
しばらくお休みしちゃってロンちゃんジュンちゃん、ごめんね&ありがとう。
復活一発目は超個人的ネタなんですが、お許しを・・。

d0227344_3225788.jpg
さて・・上の写真はただのお湯!なんですが、
数日前は、私、本当にお湯が飲みたかったんです。
コーヒーや紅茶などの嗜好品ではなく、緑茶やハーブティでもなく、
胃に優しそうなあったかい飲み物・・お湯じゃん!みたいな。
お湯が美味しく感じたことなんてなかったのに、いったい何が・・!?笑





* * * * *


もともと胆石持ちだった私・・。おや?と何かちょっとした異変を感じるようになったのは、
今年の初めくらいだったかな・・。
食べ過ぎた時とか、お肉をたくさん食べた時、晩ご飯のあとにケーキとか食べちゃった時、
決まって夜中の2時くらいに胃痛背中痛に悩まされて寝られないことが。
5月くらいから病院に通って検査を一通り受けてたんだけど、結果は胆石以外は特に悪いところはない模様。
その時点では、今すぐどうの、ってこともなく、薬を飲んで様子見することに。
しかし、たまに現れてた痛みも、9月も下旬になってから顕著に現れるようになり、
今までは夜中に発生してた痛みが昼過ぎから現れたり、その後は激痛ではないものの一日中痛かったような。
夜中の救急へ行って鎮痛剤を打ってもらったあたりから、もう限界、って感じになり、
10月1日の月曜にドクターのところに行ったら、手術しかないでしょう、ってことになり、翌日手術が決定。
d0227344_327354.gif
さて、トルコの病院。<今回お世話になるのは私立大学病院>
日本だと同じ腹腔鏡下胆嚢摘出手術でも一週間くらい入院するらしい。でもトルコは一泊。
日本だと手術日前日から入院して、麻酔も全身と局部の併用っぽい。局部は術後の痛み止めのためらしい。
なので必然的に、血栓防止のストッキング着用とか、術後トイレに行けないから尿道に管入れたりとか。
プラス術前の下剤+αもセット。
トルコはこれらがなく、自分で絶食して、トイレも普通通り、麻酔も全身のみ。私にはこっちの方が気が楽だった。
だって背中に注射する局部麻酔ってやる人によってすごく痛いらしいし
(ちなみに私は日本で帝王切開でやった時は先生がうまかったようで痛くはなかったですけど♪)
下剤とかも出来れば避けたいよねー。
外国で病気になると不安な部分も多いけど、この手術に関しては、トルコの方が私にとってよかったかな・・。単純よね。笑
d0227344_3285952.gif
手術日当日は、2時に来てください、ってことだったので、朝の6時から絶食。
2時に病院に行き、入院の手続きを済ませて病室に。個室です。
すぐに看護婦さんが来て、手際良く血圧や熱を測って、書類諸々にサインなんかもして。
アクセサリーや時計を外して手術着に着替えて、いざ手術室へ。はやっ!2時半に手術室に入りました。
手術室は、なんだかとってもワイワイとした感じで、ワッハッハ!な雰囲気に、な、なに?と思ってるうちに
麻酔が注入され、パタッと眠りに・・。笑
「○○○ハヌーム(私の名前)(女性につける敬称)」と呼ばれて、あ、終わったんだ、と思ったのは覚えてる。
余談だけど、トルコはファーストネーム社会なのよね。なんでも名字じゃなく、名前を使う。日本以外はそう?
夫もドクターのことを呼ぶ時も名前プラス敬称だしね。
サッカー選手のユニフォームに書かれる名前もファーストネーム多し。

術後のドクターの説明では、やっぱり炎症も起こしてたようで、取るのもちょっと苦労したようだけど、
全部きれいに取ったので問題ないです、と言われ、一安心。
あとから知ったことだけど、この担当ドクター、腹腔鏡のエキスパートだったらしい。
そんなことも知らずに、このドクターに担当してもらえて、ほんとにラッキーだったなー、と感謝です。
d0227344_3294047.gif
驚いたのは病院の食事。最初は軽い食事のはずなのに、出てきたのは
肉たっぷりのクルファスリエシガラボレイ、スープ、、、、。え?
病院食っていうより晩ごはん感覚。 付き添いのメニューも同じだったし。
出してる人は、食べられるものだけ食べればいい、って感じみたいです。
でもそれじゃあ。。トルコの病院に必要なのは栄養士なのかもしれないな・・。
d0227344_330975.gif
翌朝はアシスタントドクターが傷口の消毒をしに来たり。
シュシュッと消毒液をつけただけで終了。絆創膏とかもなし。
でも右脇腹にはドレーンがあったので、そこだけは、ドレーンを抜いてからカーゼをキッチリと。
このカーゼは2日は取らないでください、ってこと。=家で自分で取るんだけど、
こういうことを自分でするのが一泊入院ってことなんだろな。
ちなみに、2日後、ガーゼ取るのがとっても怖かったけど、取ってみたら、ちゃんとかさぶた状になってました。
d0227344_330498.gif
ということで、入院2日目のお昼過ぎには担当ドクターが来て、退院OKが出て。
ただ、2週間は生野菜やフルーツなどを含む生物禁止、油たっぷりの重い食事も禁止。
2週間過ぎたら徐々に普通食に、ということ。
術後は傷の痛みにばかり気を取られてたけど、胃の痛みも背中の痛みもすっかり取れて、ほんと良かった。
一泊入院で不安なこともあったけど、とりあえず、何も問題なく、術後一週間のチェックでも
問題なしで、この先も特に問題なければもう来なくてもよし!ということでした。
ほんとありがたい・・。
術後一週間たった今は、ほぼ普通の生活が出来るくらい回復し
キッチンに立ってニンニクをみじん切りにしていたら、なんだか健康のありがたみをひしひしと感じてしまいました。
お世話になった周りの人・・家族にも感謝です。

みなさまも、どうかご自愛くださいね。
ぼちぼちと、食のアンも復活しますよー。爆

d0227344_3314195.gif


あ、、ちなみに、胆石は、

ハワイのどっかの火山の
絶対持ち帰ってはいけない岩石・・
みたいだったので

病室に置いてきちゃいました。


by アン@トルコ
[PR]
by bayswater92 | 2012-10-10 14:11 | 日々の暮らし*トルコ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bayswaters.exblog.jp/tb/16964521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dieElfen at 2012-10-10 15:21
大丈夫でしたか〜?ずっと痛みを我慢されてたんですね。T_T
私も去年の夏に取りました。
健康診断で石持ちだって事は知っていたけど問題なく何年も暮らしていたのに、ある日突然痛みに襲われて救急車のお世話に。あの時は心臓が痛い気がして、このまま死んじゃうかも〜と本気で思いましたよ…。まさか胆石だったとは。^^;;
2ヶ月後にすっぱり取っちゃいました。私の場合砂みたいな小さいのばっかり。こんなのであんなに痛いのかとびっくりしました。
しばらくは無理せずゆっくりお過ごし下さ〜い。
でも、これからはあの痛みの恐怖から解放されたかと思うと、なんだか楽しくなりませんか?^m^
お大事に!
Commented by bayswater92 at 2012-10-10 18:03
◆dieElfenさんへ。

ありがとうございます。
dieElfenさんも胆石の手術なさってたんですねー!お仲間♪ 笑
私も胆石持ちだとわかったのが10年くらい前で、そのとき既に11ミリの石だったんですよ・・。かなり前からあったんじゃないかな。でも無症状だったので、特に治療もせずそのままでした。
dieElfenさんの胆石は砂のようだったのですね。小さいほうが動くから痛いのかな?救急車なんてかなり大変だったのですね・・。
私の術前数日の激痛はたぶん、炎症を起こしてたから、その痛みなんだと思います。それまでは、たまに痛かったのでうっかり忘れた頃にやってきたりして・・。
術後は問題ありませんでしたか?ご飯とかも普通?まだ術後間もないので食事には充分気をつけてるんだけど、でももう食べ過ぎても胃痛背中痛に悩まされないんだと思うと、ほんと楽しいですね!リバウンドしそう・・。笑

そちらはもう寒いのかな・・?これからグンと冷え込む時期だと思うのでdieElfenさんもどうかご自愛くださいね。
アンより。
Commented by endo0210 at 2012-10-12 14:58
はじめまして。イスタンブール在住の endo と申します。
昨日、たまたまこのブログの存在を知りました。
実は私も数年前、胆石の手術(正確には胆のう摘出手術)を日本で受けたので大変興味深く読ませていただきました。
(しかも、ここで書くと話が長くなりますが、私もロンドンの スタントンスクールに一時通っていました)
話は胆石に戻って、私は全国的に有名な東京の病院で手術をしましたが全身麻酔のみで局部麻酔はしませんでした。入院は4泊5日だったと思います。それから食事ですが、入院中はお粥などの病院食でしたが退院後は何も制限はありませんでした。生野菜や脂っこいものはもちろんお酒もOK。この点は日本の方が荒っぽい?(笑)何はともあれ、胆石のない生活は快適ですよ!まだ本調子ではないと思いますのでどうぞお大事に。
Commented by bayswater92 at 2012-10-12 19:26
◆endo0210さんへ。

はじめまして!ご訪問&コメントありがとうございます♪
イスタンブルにお住まいなんですねー。
そして!endoさんも胆石手術経験者とは!またお仲間が♪
日本でなさったんですねー。麻酔も全身だけならきっと回復も早かったのかな!?
退院後は食事制限は特にないのですねー、日本。トルコはどこもかしこもバター不可欠で重いから、かな!?笑
やっぱり胆石のない生活はストレスも減るかもですね。まだ実感するまでにはちょっと時間がかかりそうだけど、経験者の方が仰るのだから、ちょっとワクワクです♪
で、で、まーじーでーすーかーー!?スタントンに!?いつ頃かしら?どこかですれ違ってたかも!?3人のうちの誰かには。笑
これからもよろしくお願いします♪
アンより。
Commented by endo0210 at 2012-10-12 21:28
アンさん、私のブログへのご訪問ありがとうございました♪
ロンドンからは91年に帰ってきたのでたぶんすれ違っていないですね (^^;; でも、スタントンとかベイスウォーターとか本当に懐かしいです。これからもよろしくお願いします♪
Commented by bayswater92 at 2012-10-12 22:50
◆endo0210さんへ。

いえいえー、こちらこそ、よろしくお願いします♪
ああ、、91年には戻られてたんですねー。私は91年の11月から1年半くらい通ってました。途中2ヶ月くらい抜けましたが。
あ、でも共通の話題は多そうですね!今も隣のパブに生徒も先生も入り浸ったりしてるんでしょうかね〜。笑
私もロンドンに行くとベイズウォーターには必ず行ってしまいます。懐かしくて。
アンより。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

念願のキッチンリフォーム<前..
at 2017-07-18 22:32
嬉しい朝食 ◆ by ロン@..
at 2017-07-13 01:40
2017・ラマダン中の夜菓子..
at 2017-07-06 05:42
ソルドが始まり、、、◆ by..
at 2017-07-01 08:20
2017・ラマダン中のごはん..
at 2017-06-26 04:27

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(449)
(408)
(333)
(222)
(162)
(87)
(85)
(83)
(74)
(74)
(67)
(66)
(59)
(56)
(54)
(41)
(39)
(32)
(30)
(22)

最新のコメント

◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 05:17
◆kashさんへ。 ..
by bayswater92 at 05:14
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 05:08
◆Mさんへ。 あり..
by bayswater92 at 05:06
アンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 23:54
ロンさん、おかえりなさい..
by kash-w at 23:51
アンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 23:49
わぁ♪ いろんな種類のタ..
by uhihihihi at 10:53
わぁ、素敵なキッチンにな..
by M at 08:23
★Mさん、 そうなんで..
by bayswater92 at 17:47

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
子供と楽しむ北欧生活
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧