パリのガレット・デ・ロワ 2018 ◆ by ロン@フランス

アンちゃんのお皿は、ちゃんとワンプレートの食事が出来るように、底が平らで、パステルカラーなところが、かわいい!
肉まんがすごく可愛く見えるのも、お皿の威力よね~!

ところで、
2018年の1月に入ると、ロンの恒例行事、ガレット・デ・ロワの食べ比べが、また、始まりました~!
もともと、パイ生地を使ったケーキが大好きなので、知らないうちに、このガレットの食べ比べが始まったのが、きっかけです。

今日は、3つのガレット・デ・ロワ。。。

今年は、ベーシックなフランジパンでは、なく・・チョコ系や、プラリネ系を狙いました!

★Jean-Paul Hévin・ジャンポール エヴァン
d0227344_15204126.jpg
実は、これ、お一人さま用の小さいガレットです。
夕方、お店に寄ったからか、大きいフェーヴ入りガレットが、売り切れていたのでした!
でも、味見はしなくては!
d0227344_15250928.jpg
切ってみると、やはり、パイ生地の上段が、チョコ生地で出来ていました。
中には、ピスタチオのフランジパンにチョコチップ入りです。
フランジパンの味を楽しみつつ、ときどきチョコ味!これは、子供も大人も美味しい!と、思えるガレットだと思いました~!

Pierre Hermé・ピエール エルメ
d0227344_15332954.jpg
ガレットの表面が、パリッパリ!
キャラメリゼになっている感じでした。
d0227344_15375442.jpg
切った瞬間から、やっぱり、さすが!と、いうか、こだわりが感じられるのが、
切りやすい&切った後も切り口が美しい~!
中のプラリネチョコ?が、きれ~にピタ~っと真ん中に入っています!
味は、もちろん美味しい!のですが、ロンには、ちょっと甘いかな・・。
d0227344_15424108.jpg
しかし、個人的に残念なのが、フェーヴ。↑
オシャレなパリジャンには、いいのかな?・・と、思いながらも、なんじゃこれ?と、思ったのがロンの感想です。
なんか、かわいくな~い!
指輪みたいだけど、指にはめられないし、グルグル巻きになっているので、間に入ったフランジパンが、洗ってもなかなか取れない!
なんといっても、子供がこれを見たら、どう思うのだろう???
ま、大人向きなんだろうけど・・。

しかしながら、王冠は、やっぱり、一番個性あふれる素敵なデザインで、切り絵のよう~!
d0227344_15494024.jpg
★Arnaud Larher・アルノー・ラエール
d0227344_15521755.jpg
箱のままで、すみません・・。
国の職人章をもっているパティシエを狙って、サンジェルマン界隈のお店に行ったのですが、
ピエールマルコリーニのすぐそばにお店が!ってことは、期待大?!
ワクワクが高まってきて、うちで食べてみたら・・。
d0227344_16423824.jpg
これは、かなり、美味しい~!というのが、感想。
ジャンポールエヴァンや、ピエールエルメは、もうレベルが違うので、美味しいのが当たり前!と、思って食べているので、
感動は少なく・・。逆にあまり(ロンが)知らないパティシエで、美味しかったりすると、感激してしまう・・。
でも!後から知りましたが、すでに、お店が東京に存在していたのですね!
恐るべし、日本~!

ところで、フェーヴですが、ガレットの中には入っておらず、
別の小さい箱におまけのようになっていました。
d0227344_01411814.jpg

お店の人が、自分で入れて下さい・・とのことで。
それはそれで、気が利いているのかも?
子供や、お年寄りが誤って飲み込む心配もないし・・。

フェーブのカタチは、ブリオッシュ?かな~?
まーまー可愛いです~!
他には、どんなのがあるんだろうか・・。と、思いましたが、お店で聞いてくればよかった~!

と、いうわけで、今日は、この辺で~。

by ロン@フランス







[PR]
# by bayswater92 | 2018-01-18 23:59 | 食*フランス | Trackback | Comments(2)

お気に入りの器で・・ ◆ by アン@トルコ

ロンちゃんの娘ちゃん、成人おめでとう~。トルコもフランスと同じく18歳が大人の仲間入り!娘ちゃんのために長い間寝かせたドンペリとか、森の中のレストランで食事とか、きっと思い出に残る誕生日となっただろうね!素敵♪


さて、アンからは相変わらずの食ですが、
食は食でもお気に入りの器について、ちょっと触れてみたいと思います。
このブログにも充分すぎるほど登場している器たちですが、
日常使いのお気に入りの器で食事を楽しむ、っていうのって、気分いいよね~。ってことで!


毎日のように使ってるイッタラのティーマ。我が家のは26cm。いつもワンプレートで晩ごはん食べてるので、この大きさ、使い勝手がとってもいいです。ある日の晩ごはん。
d0227344_02165859.jpg
久々に作った肉まん♪ 簡単晩ごはんだし、夫も不在の時だったので、これで充分。笑 肉まんの中身はビーフ。自家製中華風ドレッシングのサラダにゆで卵、玉ねぎのミルクスープもドンと皿に盛りました。何が楽しかったか、って、このティーマのお皿とムーミンのマグカップの色合わせ。笑 パールグレーには赤のムーミンママ(裏はムーミンパパ)、セラドングリーンにはオレンジのスノークのお嬢さん(裏はムーミン)、昨年一時帰国した際に買い足したライトブルーには黄色のニョロニョロ(裏はスティンキー)。このマグカップは日本のものだけど、可愛くてお気に入りです。ちなみにスノークのお嬢さんだけど、私はしっかりノンノン世代♪笑


そして、この器たちも昨年の一時帰国で買って来たものなんだけど、
d0227344_02163723.jpg
カレーをよく食べる家なので、カレー皿が欲しいな、と思っていて、私好みのものを発見してしまって買ってきちゃったんだけど、これも思いの外使い勝手がいい!カレー以外にもいろいろ使えます。たとえば、
d0227344_02170932.jpg
天丼!丼系のごはんにも使える!丼よりは若干大きめだけど、盛り方次第でなんとでもなるね。この日の天丼は、玉ねぎと人参のかき揚げ、茄子、海老、烏賊。海老は高いから滅多に買わないんだけど、天丼にするとやっぱり美味しいので、この時ぞとばかり買うようになりました。烏賊は、お店で捌いてくれたのでイカリングの形になっちゃってるけど!笑

そして、ある日のお昼。
d0227344_02163096.jpg
水餃子とおにぎり。こういうお皿の使い方もいいんじゃない?と自己満足ですが。笑 ちなみにおにぎりを入れた籠も日本の100均で買いました!なんでもあるね~100均。


それから・・
d0227344_02164569.jpg
久々にカフェオレボウルにカフェオレ淹れて。何年か前にパリで買ったものだけど、カフェオレ飲むときは普通にマグ使ったりで、本来の使い方がなかなか出来てなかった・・。カフェオレボウルはお茶碗にしちゃってたり、コーンフレークを食べる時に使ったり。丼にするには若干小さいしね。本来の使い方を久々にして、ちょっとテンション上りました。こうやって写真に撮って見るとカワイイよね。・・欲言って良いですか?笑 次はアンティークっぽいものや花柄なんかのカワイイ系カフェオレボウル欲しいな、と。


d0227344_02165295.jpg
このお皿は、トルコのパシャバフチェで買ったもの。デザート皿。カワイイし、超お気に入りなので、買い足したいな、と思いつつ、お店に足を運ぶたびに値上がりしてるのでなかなか買えず・・。この日はミィ型使ってウェルシュケーキ焼いたので、ひとつだけ乗せてみたら、うん、カワイイ♪

パシャバフチェつながりで、
d0227344_02170396.jpg
これも、イッタラのフローラもどきの器。パシャバフチェ製。パンパンにシンプルなティラミス詰めてみたらなかなかカワイイかも~。ちなみにこのグレーのお皿もお気に入りで、周りがふりふりしてるのが、なんともいいよね。色もグレーで和でも洋でも使える感じ。


と、まあ、こんな感じで毎日の食卓を楽しんでいる次第です。


関連記事






by アン@トルコ



[PR]
# by bayswater92 | 2018-01-12 02:57 | 食*トルコ | Trackback | Comments(13)

誕生日会 ◆ by ロン@フランス

抹茶のケーキ、可愛くできたね〜!ホワイトチョコあれば、抹茶オレっぽくなって、
さらにおいしそうだね!お正月に丁度よさそう!

2018年初めてのブログのお話は、娘の誕生日会ですー。

今年は、フランスで、成人の18歳。
初めての飲むお酒は…。
d0227344_02584647.jpg
シャンパーニュ!

ランス地方へ行ったとき、購入したもので、スタッフの人が、8年ぐらい眠らせても
大丈夫!と、いうので、2010年に購入して、今年2018年まで
実家のカーヴ(ワイン蔵)に眠らせておきました。

娘入れて合計12人の親族だったので、ちょうど2本あってちょうど良かった!
d0227344_03311925.jpg
本当に、こんなに長い時間、眠らせていて、美味しく飲めるのか?!
かなり不安だったのですが…。
ムウ〜!

2000年のドンペリニョン!という感じでした。

はっきり言って、ドンペリ経験が、2回目なので、
どの時期(出来てから何年目が、ベストなのか?とか)が、良いのか
まったく分からないのですが、おいしい!っていうことは、確かです!

買ってから8年間眠らせた、ドンペリについて、ロンが思うことは、
炭酸が静かで、味は、まろやかな感じ…という感想です!
そして、一口飲んだ娘の感想は、甘いけど、苦い…。笑

娘の残りは、もちろん、ロンと、酒好きの義理の妹で、仲良く分けて。。。笑

アペリティフが、終わった頃、予約してある森の中のレストランへ!
親族と娘のお友達で、20人でお食事です。

前菜に、フォアグラ。右上にあるのは、イチジクのコンフィ。
d0227344_04023599.jpg
この前菜のとき、モロッコ系のお友達(娘の)は、スモークサーモン。

メインは、子牛のお肉。
d0227344_04100820.jpg
付け合わせには、野菜のミルフィーユ。
セロリも入っていたような気がします。でも、ほんのり〜と、いう感じだったので、たぶん、小さく薄ーく、入っていたに違いない!ロンはセロリ好きなので、
okだけど、嫌いな人でも食べれる感じに仕上がっていました。
お肉は、とても柔らかくて、美味しかったので、やっぱり、皆に大好評でした!

食事中、フォアグラの時は、白ワイン。子牛のときは、赤ワインでしたが、両方とも
大人気!ただ、メインの後、チーズはないコースで、すぐデザートだったので、
典型的なフランス人ムッシューの義理父は、そこだけ物足りなかったようで…。笑

ちなみに、モロッコ系のお友達は、お魚の白身でした!

デザートは、ショコラとキャラメルのケーキ。
花火も乗っかって来たケーキを、配膳かかりのムッシューが、切ってくれました。
d0227344_04475185.jpg
下の方が、サクサクして、見た目より甘くなく、簡単に食べられたのでした!
これも、goodでしたよ〜!

と、いうわけで、年末から続いていた催し物もようやく、落ち着き始めました。
ふうう〜っつ。笑

次は2週間後の甥っ子、姪っ子の誕生日会。
自分が企画しないので、気が楽です!

では、今年もヨロシクお願いします〜!

by ロン@フランス




[PR]
# by bayswater92 | 2018-01-07 06:19 | 食*フランス | Trackback | Comments(6)

2018初ケーキは、抹茶のしましまケーキ♪ ◆ by アン@トルコ

2018年、明けましておめでとうございます。
ロンちゃんの食べたたくさんのビュッシュ、どれも美味しそうだよ~。パリは選びきれないくらいの美味しいケーキがあるよね。ああ、私も青木さんのビュッシュ食べてみたいな~。


さて、アンから今年最初の投稿です。
2017年、2018年と年を跨いでケーキを作っておりました。
今年最初のケーキは何にしようかな~と考えたところ、やっぱり和っぽいケーキがいいな、と思い、
抹茶のケーキに決めました!
d0227344_22254455.jpg
作ったのは、抹茶のしましまケーキ。大晦日の晩に、スポンジを焼いて、クリーム塗って、くるくる巻くところまでやりました。

d0227344_22255160.jpg
スポンジはスフレロールケーキのレシピで。ロールケーキ生地を焼いて、ホイップした生クリームを塗って、刻んだホワイトチョコをぱらぱらと散りばめました。それを4cmくらいに細長く切ってくるくると・・。

d0227344_22255838.jpg
こんな感じに。ここまでは夜の作業。一晩冷蔵庫に置いて馴染ませました。


そして、元旦のお昼に仕上げ作業!
d0227344_22262986.jpg
ホイップした生クリームでナッペして、ホワイトチョコを上から~。カットしたら、しましまになってるはず!!

d0227344_22263853.jpg
よかった!ちゃんとしましまになってました♪
なんとなく、お正月はトルコより日本ぽいものが欲しくなりますね。トルコはあんまり新年を祝ったりしないし、お正月の空気もあんまり感じないけど(っていうか、年末年始は変にジングルベルだったりする^_^;)、3が日は休みたくなる~。笑 今晩は巻き寿司でも作ろうと思います。お節は作らないけどね!笑


ということで、
昨年はいろいろお世話になりありがとうございました。
今年もまた、アンとロンを、そして『BAYSWATER』を、よろしくお願いいたします♪


by アン@トルコ



[PR]
# by bayswater92 | 2018-01-01 22:41 | 食*トルコ | Trackback | Comments(20)

「 bûche de Noël ビュッシュ(ブッシュ)・ド・ノエル」2017年◆ by ロン@フランス

アンちゃんのモチーフ編みは、季節の恒例行事になってきたね~!
色が暖かく見えて、やさしい感じに出来上がったね!
次回は家の中で着れるポンチョバージョン作ってほしいな~!

さて、クリスマス・・いえいえ、ノエル!も、無事に終わり、ほっと一息。
毎年のことながら、デブデブ週間突入しました!

そして、
今年もビュッシュ買いました~!

例えば、、

パティスリーアオキさんのビュッシュ、「Japon・ジャポン」。
d0227344_22044600.jpg
これだけは、実物は見ずに、24日引き渡し予約!
お友達家族のおうちで、クリスマスパーティーがあるためで。
ゆずプラリネ、マロンなどなど、他にもありましたが、
そこの息子君の一人が、イチゴ大好きだったから、迷わずイチゴに!

チョコレートまみれのフランスにいると、
いちごのショートケーキっぽいものって、たまーに食べたくなるし~。
d0227344_22061059.jpg
横にくっついているチョコレートさえも美味しい!
さすが、青木さん~!(←って、知り合いでもなく、まったくの他人ですが。。笑)
d0227344_22150825.jpg
ちなみに、この横にくっついているチョコは、街のパン屋&パティスリーで買うと、
ほとんど美味しくない!のです。なぜか、チョコの部分だけが!
逆にこのチョコ部分が、美味しいパン屋&パティスリーなら、ガトーに気合い入れている証拠です!
ガトー自体も美味しいはず!

この大きさだと7人では、少し小さいかも?と、思って、ノエルのパネトーネも買いました。
d0227344_22215545.jpg
これもまた、ドライフルーツもいい感じで、ちりばめられていて、美味しかったです~!
やっぱり、チョコが美味しいことも、中がまったくパサパサしていないところも、good~!
スーパーで売っているパネトーネは、パサパサして美味しくないものが、多いけれど、パティスリーで買うと、
ほぼ、間違いなく美味しい!です。

イタリア人のお友達も、パサパサのは、まずい!だから、それしか食べたことない人は、パネトーネを不味い!と、思っている、残念だ!本当は美味しいパネトーネもたくさんあるのに!と、力説していたのを思い出します~。

ところ変わって、その日の夜、夫の実家へ持って行くために買ったのは、

Theveninのビュッシュ。
チョコ系です。ロワイヤルなんとか・・という名前だったような?
d0227344_22425797.jpg
両端には、マカロンの一片がくっついていました。
切るとき、柔らかすぎで、難しかったので、少し冷凍した方が、きれいな切り口になったかも?!
d0227344_22390793.jpg
美味しかったけれど、ロンには、甘くて、食べ終わるのが難しかった!
しかし、義理の両親、夫、娘も美味しい!ペロリ~!と、食べてしまっていた!

ついでに、焼き菓子系のケーキ(ケーク)も買ってみたり・・。
d0227344_22373662.jpg
これは、しっかりしていて、日持ちするので、便利!
上にドラジェが砕かれ、ちりばめられていました。
d0227344_22382317.jpg
それから、
セバスチャン・ゴダール氏のプラリネのビュッシュ!
d0227344_22454507.jpg
たまたま、お店の前を通りかかったとき、覗いてみたら、なんだか好みの形だったので、
ふらふら~と、お店に入ったら、味まで好みのプラリネ発見!
これは、即決で買いました。笑
d0227344_22462845.jpg
脇にくっついているチョコ↑は、青木さんのほうが、美味しかった~!
d0227344_22474743.jpg
でもでも、ビュッシュの味は、期待を裏切らず!
3人X2回で、あっという間に、食べ終わってしまいました~!怖ッ

ところで、一つ気になることがあって、ここは、毎回ちゃっちいビニール(たぶん、自然にやさしく、エコで燃えるバック)に品物を入れてくれるのですが・・。そのビニールがペラペラで、スーパーの量り売りの野菜をいれるようなビニールで・・。
贈り物用に買った立派な菓子箱が、それに入れられてしまうと、なんだか安っぽくなってしまうので、
紙袋はないのですか?と、聞いてみたら、0.80ユーロであります。と。
なんだ、あるんじゃ~ん!と、発見!
でも、あの値段で、有料の紙袋か・・と、思うと、なんとなく、商品に最初から0.80ユーロ足して、紙袋に入れたほうがいいのに~とか、
思った。。。あのビニールで、だいぶ、お客さんを逃しているんじゃ?!と、大きなお世話かもしれないけど、思ってしまった。

さて、最後に、
去年買ったアイスバージョンのビュッシュを、今年は2つ買って、
家族が全員集まる日、実家へ持っていきました。
実家でのパーティーでは、必ずアイスバージョンのビュッシュなのです!
d0227344_22345182.jpg
前菜が弟夫婦、メインが姉夫婦、デザートがロン夫婦の担当だったので。。。
この他に手作りビュッシュもあったのですが、すっかり、写真を取り忘れました!Σ( ̄□ ̄|||)

普通に、日本風ロールケーキで、生クリームとキウイフルーツのみ!
と、いう、究極のシンプルさ!が、あっという間に完売しました~!笑

というわけで、今度は、お正月に向けての用意ですね!
忙しくなりますが、体調を崩さないように、年末年始を迎えましょ~うネ!

by ロン@フランス













[PR]
# by bayswater92 | 2017-12-26 23:55 | 食*フランス | Trackback | Comments(4)


ロンドン・ベイズウォーターで出会った元スタントンスクール生のアンとロン、そしてジュンの3人が発信するトルコ、フランス、スイスの生活情報、日々の暮らし。*コメント大歓迎!お気軽に♪


by Bayswaters

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

パリのガレット・デ・ロワ 2..
at 2018-01-18 23:59
お気に入りの器で・・ ◆ b..
at 2018-01-12 02:57
誕生日会 ◆ by ロン@フ..
at 2018-01-07 06:19
2018初ケーキは、抹茶のし..
at 2018-01-01 22:41
「 bûche de Noë..
at 2017-12-26 23:55

カテゴリ

プロフィール
トルコ・フランス生活情報
3カ国(土・仏・瑞)生活情報
食*トルコ
食*フランス
食*スイス
お気に入り*トルコ
お気に入り*フランス
お気に入り*スイス
日々の暮らし*トルコ
日々の暮らし*フランス
日々の暮らし*スイス
日々の暮らし*フランス・スイス
旅*トルコ国内
旅*フランス国内
旅*スイス国内
旅*外国
里帰りニッポン
座談会

タグ

(466)
(424)
(344)
(222)
(170)
(89)
(87)
(86)
(79)
(78)
(69)
(66)
(65)
(60)
(55)
(41)
(39)
(34)
(32)
(23)

最新のコメント

ロンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 00:11
アンさん、こんばんは。 ..
by kash-w at 00:04
毎年、楽しみにしています..
by M at 09:32
◆うひひさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:20
◆Yukochanさんへ..
by bayswater92 at 22:15
◆カシュカシュさんへ。 ..
by bayswater92 at 22:10
◆治郎右衛門さんへ。 ..
by bayswater92 at 22:07
◆Mさんへ。 パシ..
by bayswater92 at 22:00
◆ハイジさんへ。 ..
by bayswater92 at 21:52
アンさんこんばんは! ..
by uhihihihi at 21:33

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

ろんどんらいふ
*Happy Tea T...
お茶の時間にしましょうか...
トルコ子育て生活
ヤマザキマリ・Seque...
黒パグ CHAPPYの成...
Lush Life
a&kashの時間。
うひひなまいにち
lotus pond 上...
cafe de ke*
ぶどう畑ぐらし。
kaorainne日記
ミニろんどんらいふ
がびあーの家の毎日
アクデニズ。
パリからのバレエ便り
London Scene
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
ドキx2 わくx2 @ ...
un_voyage♪♪
北欧・スウェーデンよりシ...
FReeTraveLer
ねこ旅また旅
die Elfen im...
サンフランシスコ食堂 
Kuechennachr...
風と花を紡いで
イタリア夫に作るご飯 
Photolog fro...
カスタムニットBy* s...
Sweets and B...
フェルタート™・オフフー...
Cache-Cache+
ふらんすさんぽ
~East meets ...
FREE TRAVELER
リタイア夫と空の旅、海の...
ぷくぷ日記
たのしむラボ  ***楽...
kaorainne日記Ⅱ
がびあーの家の毎日2
some day

外部リンク

ファン

bayswater92

↓メールはこちら


素材お借りしています。


A.SLASH


mytaste.jp

**当ブログに掲載されてるお店情報等は、記事掲載時時点のものです。**

**当ブログは、PC版用に写真等の編集をしております。**

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
おうちごはん

画像一覧